飲むだけで美白効果が期待できるスムージー

野菜や果物をまるごと飲んでしまうため栄養豊富なスムージーは、ダイエット効果があると注目されています。しかし、スムージーに期待できる健康・美容効果はダイエットだけではありません。スムージーは使う野菜や果物の選び方によって、美白効果も期待できます。

スムージーで美白になる理由

スムージーを飲むと美白になる理由は、まるごと野菜や果物を使って作るスムージーにはたくさんの栄養が含まれているからです。しかも、スムージーは生のまま野菜や果物を使うので、美白に効果のあるビタミンCや酵素が失われないまま、飲むことができます。
スムージーは絞りかすごと飲むため、食物繊維も豊富です。食物繊維には、腸の運動を促し、便秘予防や便秘解消の効果があります。便秘は美肌・美白に良くありません。便秘を解消するだけで、美白に近づくことができます。それは、長期間、体内に便が溜まっていると、血液の中に老廃物から出た毒素が流れ込んでしまうからです。毒素はニキビや肌荒れの原因になりますし、新陳代謝を低下させるのでシミになりやすくなります。
スムージーには抗酸化物質もたくさん含まれています。肌の老化は細胞が酸化することが原因の一つです。スムージーに豊富に含まれる抗酸化物質は、活性酸素を取り除き、シワやシミができることを予防します。抗酸化物質は新陳代謝を正常化させる働きもあります。食物繊維の働きと相まって、古い肌から新しい肌への交代が進めば、肌もきれいになり、シミが薄くなったり、なくなったりします。
スムージーに含まれる栄養素には、ビタミンもあります。スムージーを飲んで美肌を求める人は、ビタミンC・ビタミンA・ビタミンB群、ビタミンEがたくさん入った野菜や果物を選びましょう。水溶性のビタミンB群は水や熱に弱いため、料理の最中に失ってしまう分も多いです。スムージーは生のまま野菜や果物を使うので、栄養分が流れてしまう心配はありません。

美白目的のスムージーで気をつけたいこと

美白効果が目的でスムージーを飲む場合、気をつけたいことがいくつかあります。一つはスムージーを飲むタイミングです。野菜や果物の中にはソラレンという物質が入っているものがあります。ソラレンは紫外線を吸収しやすくする物質です。そのため、日中にソラレン含有野菜・果物のスムージーを飲むと、美白どころか日焼けしやすくなり、シミの原因になってしまいます。防ぐためにはスムージーを飲むのは夜にすることです。ソラレンは2~6時間するとなくなります。ソラレンが含まれていない野菜や果物を選んで使うこともできますが、ソラレンを多く含むのはビタミンCも豊富な果物(かんきつ類・キウイなど)や野菜(パセリなど)です。肌をしっとりさせるビタミンAが多いキュウリもソラレンが多く含まれています。美白・美肌のためには摂りたい果物や野菜ばかりですから、飲む時間帯を夜にした方が良いでしょう。
気をつけることの二つ目は、野菜や果物がしっかりと粉砕されているかどうかです。野菜や果物の細胞壁が壊されないと、栄養素は十分に吸収できません。完全にどろどろになるまで粉砕するか、飲むのではなくスムージーを噛んで食べるようにしましょう。

関連記事

  1. スムージーと酵素ドリンク

    酵素が入ったスムージーと酵素ドリンクの違い

  2. 冷え性の人必見、体を冷やさないスムージーについて

  3. スムージーをより飲みやすくするための方法

  4. 疲労回復に適したスムージーについて

  5. リンゴの効果

    飲んで痩せるスムージーダイエット

  6. スムージーはカロリー過多に注意!