酵素が入ったスムージーと酵素ドリンクの違い

スムージーと酵素ドリンク

スムージーに酵素は入っているのか

酵素は最初から人の体に入っている物もありますが、食材に含まれている「食物酵素」という種類もあり、これが酵素ドリンクやスムージーに含まれている酵素となります。これらが豊富に含まれている食材が野菜や果物です。肉や魚などにも含まれているのですが、酵素は50度近くまで加熱すると壊れてしまうため、摂取したいのならば野菜や果物を食べなければなりません。ですので、野菜や果物が使われたスムージーにもしっかり食物酵素が含まれているということになります。

酵素ドリンクとスムージーの違い

スムージーと酵素ドリンクはどちらも酵素が入っていますが、一番の違いは発酵させて酵素を凝縮させているという点です。スムージーは自宅でジュースを作るように生の野菜をミックスして作りますが、酵素ドリンクは野菜から抽出したエキスを発酵させて作るため発酵食品に分類されます。スムージーは野菜ジュースのように飲みやすくされているのも特徴であり、その代わりにダイエットの天敵である糖類や添加物が入っている物も多いです。スムージーを使うのならば、ジューサーやミキサーを使い自分で作ることをおすすめします。酵素ドリンクの方は無添加無糖のものが多いですが、こちらは飲みづらいものが多く尚且つ高価であるため、どちらにも長所と短所があります。
そもそもスムージーと酵素ドリンクは使い道の違いもあり、スムージーは主に置き換えダイエットで使われることが多いのですが、酵素ドリンクの場合はファスティングという1~3日程度固形物を摂らないプチ断食ダイエットの際に使われます。

スムージーは置き換えダイエットに効果的

スムージーがダイエットに効果的であることは知っていただけたと思いますが、もしスムージーで置き換えダイエットをはじめたいのならば、最初はコンビニで手軽に購入できるスムージーを使ってみることをおすすめします。もしそれを飲んでみて、本格的なスムージーダイエットに挑戦したいのならば、さらに酵素が多く含まれた効果的なスムージーを使うことも考えてみてください。ネット通販で取り扱っている本格的な酵素入りスムージーは、コンビニやスーパーで販売している物よりも添加物や糖分が少なく、ダイエットには効果的な飲み物です。

手軽に試せるスムージー

コンビニで販売しているスムージーは甘くて飲みやすく、一回分ずつ購入できるためお試しとして使う分には非常に手を伸ばしやすい商品です。野菜ジュースとは違って加熱されていないため、酵素が死んでしまっていることも無く栄養・食物繊維ともに効率よく体に摂取することができます。

もし置き換えダイエットで本格的に痩せたいと思っているのでしたら、スムージーの中でも酵素が多く含まれており栄養バランスの整った、人工甘味料など不使用のスムージーを選んでください。コンビニやスーパーでそのような商品を見つけるのは難しいかもしれませんが、一度ネット通販などで酵素入りのスムージーについて調べてみると、どのような商品が人気で売れているかもわかると思います。甘くて飲みやすいだけでなく、効果が期待できるようなスムージーを使ってダイエットをはじめましょう。

関連記事

  1. 作り過ぎたスムージーは冷凍保存がおすすめ

  2. 豆乳や枝豆を使った美肌効果抜群のスムージーレシピ

    スムージーダイエットの正しい知識

  3. リンゴの効果

    スムージーで綺麗に痩せるために知っておきたいこと

  4. スムージーで解消できる便秘

  5. 糖質制限に適しているスムージーの作り方

  6. ホットスムージーのメリットとデメリット