貧血気味の方に飲んでみてほしいスムージーについて

貧血中に飲むスムージー

貧血は主に鉄不足によっておこるものであり、すぐ貧血気味になってしまうという方はヘモグロビンが上手く体内で生成されていない可能性もあります。女性に特に多い貧血の症状は本当に厄介なもので、出来るだけ日ごろから対策したいと思っていても、なかなか思うように食生活や習慣を変えられないと思います。この記事では、スムージーを使って鉄分を補給する方法をご紹介いたします。

鉄分の不足分を補う

貧血というのは体に鉄を作る栄養が足りていない場合に起こる症状ですので、体質的な問題も考えられますが対策としては、体の中で鉄分を作れるように栄養を補給することが大事です。鉄を作るために必要な栄養は「鉄・ビタミンC・葉酸・βカロチン」と言われています。鉄だけでなくこれら複数の成分を同時に吸収することで、鉄の吸収率が高まるためスムージーのような多くの素材を混ぜて飲むものは鉄分補給にピッタリのドリンクといえます。鉄が不足していて起こる貧血を「鉄欠乏症貧血」といい、これが約7割程度の貧血患者に当てはまりますが、他にも葉酸欠乏性貧血やビタミンB12欠乏性貧血も存在します。

スムージーに使う材料

上記を踏まえて、貧血気味の方が飲むべきスムージーの材料をご紹介いたします。

鉄・・・パセリ、バジル、抹茶
ビタミンC・・・赤ピーマン、ゆず、パセリ、柿、キウイ
葉酸・・・ほうれん草、ブロッコリー、いちご、きな粉、アスパラガス
βカロチン・・・しそ、モロヘイヤ、パセリ、ニンジン、ほうれん草

このような食品が体内で赤血球や血色素を作る手助けをしてくれますので、スムージーを作る際にも意識して材料を選んでください。しかしこの中だけの食材だけで選んでは、自分が飲めないような味に仕上がってしまう事も考えられます。まずはいつも飲んでいるスムージーや既存のレシピにこのような材料を加えてみるところからスタートしても良いでしょう。

貧血にカフェインは注意

ダイエット中でも同じことが言えますが、紅茶やコーヒーなどのカフェインは鉄の吸収を阻む恐れがありますので、常に飲んでいるという方は特に注意してください。一番良い水分補給は水を飲むことですので、お茶やコーヒーで水分補給をしないように心がけてください。血液を作る成分が含まれたものを食べてもうまく吸収されなければ効果も薄く、血圧が上がったり原因がわからない疲労感に襲われることもありますので気を付けましょう。

食生活の改善

このように貧血の症状は習慣的にスムージーを飲むことで抑えられる場合もありますが、それだけでは補いきれず悪い症状が出てしまうといった場合も十分考えられます。頻繁に目まいや動悸、立ちくらみが起こる場合には食生活自体を改善することも考えてください。あくまでスムージーは食事に加えて足りてない栄養を補う程度に考えて、本当に摂取すべき栄養は通常の食事で取り入れることを推奨します。朝食置き換えダイエットなど1食のみをスムージーに変更する程度ならば全く問題ありません。しかしそれは、残りの2食をバランスの良い食事や通常の食事といえるものを食べる場合に限ったことですので、栄養バランスについては常に意識していただきたいです。

関連記事

  1. スムージーの置き換えダイエット方法とおすすめ材料の組み合わせ

    スムージーはどちらで作ると良いか、ハンドブレンダーとミキサー…

  2. ダイエットに有効なスムージーと血糖値の関係と粉末スムージーランキング

    スムージーと血糖値の関係とおすすめ粉末スムージーランキング

  3. 基本のスムージーの作り方

    スムージーになったカゴメの野菜生活

  4. スムージーと酵素ドリンク

    酵素が入ったスムージーと酵素ドリンクの違い

  5. 出来るだけ楽に作る、手軽で疲れないスムージーの作り方

  6. ホットスムージーのメリットとデメリット