夜に飲むスムージーでダイエット

基本のスムージーの作り方

毎日の食事のうち、1食をスムージーに置きかえるスムージーダイエットは、夜の食事と置き換えるのがおすすめです。

夜のスムージーが効果的な理由

スムージーダイエットは、1食の食事を野菜・果物を皮ごとそのまま飲めるスムージーと置き換えるダイエット方法です。朝昼夜、どの食事と置き換えてもかまいません。しかし、夜の食事とスムージーを置き換えるのが一番おすすめです。その理由は、3食のうち夜の食事が1番カロリーが高い場合が多いからです。
本当は3食平均して食べるか、昼を朝夜より少し多めに食べるのが良いのですが、実際、その通りに食べている人は多くありません。朝食を抜いたり、時間がなくて昼は軽い食事だったりして、比較的時間をゆったり取りやすい夜の食事をしっかり食べるという人がほとんどでしょう。また、夜は日中より動きが少なくカロリー消費も少ないですから、普通に食事をしているだけでも、当然、太りやすくなります。そんな夜の食事をスムージーに置き換えれば、朝や昼に置き換えるより摂取カロリーを減らすことができます。
夜の食事をスムージーに置き換えるのに良い点は、まだあります。スムージーは消化がいいので、夜寝るまでに消化され、胃にもたれることがありません。お腹がいっぱいですと、寝つきが悪く、朝の目覚めもすっきりしませんが、夜の食事代わりがスムージーならその心配もなくなります。

夜飲むスムージーのデメリット

スムージーを夜の食事と置き換えることは、メリットばかりではありません。食事から寝るまでに時間のある人は、スムージーだけではお腹がすいてしまうこともあります。我慢ができなくて間食してしまえば、ダイエットになりません。仕事から帰ってイライラしているのに、食事もなし・間食もなしでストレスがたまってしまうこともあります。夜はゆっくり食事をするのが楽しみだというタイプの人は、無理をせず、朝や昼の食事でスムージーとの置き換えをしましょう。
また、スムージーダイエットだからといって、完全に1食置き換えにしなければいけないわけではありません。軽い食事とスムージーの組み合わせにするという方法もあります。その方が咀嚼回数が増え、早い時間の少なめの食事でも腹もちが良くなるので、カロリー摂取量は普通に食事をするより減ります。

夜以外の食事をスムージーと置き換えると

朝は軽く済ませたり、食事を取らなかったりする人も多く、スムージーに置き換えるのは気持ち的には楽にできます。しかし、ダイエット効果でいえば、もともとカロリーが少ない食事をスムージーに変えても、効果が出てくるには時間がかかるということです。また、昼にスムージーを飲むには、用意するのが大変です。その場合、手作りのスムージーではなく、粉末タイプを利用するといいでしょう。
朝や昼にスムージーを飲むときに気をつけたいこととして、ソラレンを含む野菜や果物を入れずに作るということがあります。ソラレンは、紫外線の吸収を高める物質です。キュウリやパセリ、かんきつ類、キウイなど、スムージーに使うことも多い野菜や果物にも多く含まれています。ソラレンが消えるまでは2~6時間ほどです。これらの野菜や果物が入ったスムージーを飲んで外出するとシミになりやすくなりますから気をつけましょう。朝や昼の食事と置き換えでスムージーを飲むなら、ソラレンが少ない果物のリンゴやバナナを使うのがおすすめです。

関連記事

  1. ハンドミキサーなら手軽に作れるスムージー

  2. スムージーでカリウムをうまく取り入れてむくみ知らず

  3. 女性にうれしくおいしいトマトスムージーと豆乳スムージーレシピ

    スムージーで鉄分不足を解消する方法

  4. 野菜や果物に含まれるビタミン類の効果

  5. スムージーと酵素ドリンク

    フードプロセッサーでスムージーは作れるのか

  6. ダイエットに有効なスムージーと血糖値の関係と粉末スムージーランキング

    スムージーを使った効果的なダイエット方法