ハンドミキサーなら手軽に作れるスムージー

手作り、作りたてが推奨されるスムージーですが、毎日ミキサーを使って作るのはかなりの負担です。ハンドミキサーなら作るのも片づけも簡単にできます。

スムージーとハンドミキサー

スムージーは果物や野菜を水・牛乳・豆乳・ヨーグルトなどと一緒にミキサーにかけ、絞りかすごと飲む、健康に良い飲料です。生のままの野菜や果物を使うので、栄養が損なわれることもなく、熱に弱い酵素もそのまま摂ることができます。スムージーは栄養補給、美容や健康のため、便秘改善のため、ダイエットのためなど、様々な理由で飲む人が増えています。

スムージーは作ってから時間が経つと、酸化して栄養が損なわれてしまいます。そのため、スムージーは作りたてで飲むのが一番ですが、毎日毎回作るのは手間がかかります。作るために使うミキサーの掃除や片づけも面倒です。しかし、ハンドミキサーなら作るのも、片づけるのも簡単です。材料の野菜や果物、水などを専用の容器に入れ、ハンドミキサーを入れてかき混ぜるだけでスムージーができあがります。家族全員の分というわけでなく、一人分のスムージーを作るなら、ハンドミキサーを使えば手間がかからないです。

ハンドミキサーの片づけも専用容器の中に洗剤と水を入れ、ハンドミキサーでかき混ぜればきれいになります。専用容器も普通のミキサーのように底に刃がついていて洗いにくい形状ではなく、大きめのコップや小鉢のような形なので、洗うのが簡単です。本体以外は食器洗浄機で洗えるものもあります。

また、ハンドミキサーを使ってできることはスムージーを作るだけではありません。野菜を煮ている鍋の中に直接ハンドミキサーを入れてかき混ぜれば、野菜スープができますし、離乳食作りにも役立ちます。玉ねぎなど野菜のみじん切りもハンドミキサーを使えばあっという間です。泡だて器代わりに使えば、卵の泡立てもすぐにできるので、お菓子作りにもハンドミキサーは便利に使えます。使わないときも、通常のミキサーより場所を取ることがありません。

おすすめのハンドミキサー

ハンドミキサーの中には、泡立てるだけの機能しかないものもあります。スムージーに使う野菜や果物には固いものもありますし、料理やお菓子作りなど様々な用途に使いたいのなら、ハンドミキサーでも多機能タイプの、ハンドブレンダ―と呼ばれるタイプをおすすめします。

多機能タイプのハンドミキサーは、アタッチメントを変えることで刻む・つぶす・すりつぶすなどの機能が使えます。ハンドミキサーにはコードレスとコード有のものがあります。コード有の方が途中でパワーが落ちることなく、連続して使うことができます。コードがない方が使いやすいことは確かですが、スムージーを作る目的ならコード有でも十分です。

【パナソニック ハンドブレンダー MX-S300-K】
4枚刃のブレンダーカッターを使用しているため、野菜や果物の繊維をしっかり切ることができます。コード有タイプで、重さは0.9kg~1.1kg(使用するアタッチメントによって変わる)です。

【ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735】
デロンギ社が販売しているハンドブレンダーで、食材をしっかり巻き込むベル型のシャフトにより均一に仕上げることができます。ボタンの握り具合でスピードを自由に変えられることが特徴です。

【アイリスオーヤマ ハンドブレンダー HBL-200】
パナソニック、ブラウンのハンドミキサーと比べると、重い・音が大きいなどの欠点があります。しかし、他2つの約半額と、購入しやすい価格なのが特徴です。

関連記事

  1. スムージーはカロリー過多に注意!

  2. スムージーに使う小松菜の栄養と組み合わせ

    夜スムージーにオススメの食材とNGの食材

  3. スムージーの作り置き方法とケールの苦みを克服したスムージーレシピ

    スムージーの作り置き方法とケールの苦みを克服したスムージーレ…

  4. スムージーと酵素ドリンク

    フードプロセッサーでスムージーは作れるのか

  5. からだの中から温まるホットスムージーレシピ

    スムージーを使って健康的に7日間で痩せる方法

  6. 出来るだけ楽に作る、手軽で疲れないスムージーの作り方