スムージーを飲み続ける際の注意点

ビタミンたっぷり小松菜を使ったグリーンスムージー

スムージーの習慣化

スムージーは置き換えダイエットや野菜に含まれている栄養摂取を手軽に行えるため、忙しい社会人や美容・健康を気にする方に親しまれているドリンクです。そんな体に良いというイメージの強いスムージーですが、飲み続けるのでしたら気にするべき点もいくつか存在します。この記事では、スムージーをこれから飲み続けたいという方に注意していただきたい点についてご紹介いたします。

スムージーは流動食

ダイエットに勤しんでいる方は1日に2食をスムージーに置き換えたり、夏になると特に冷たいものばかり摂取してしまい栄養バランスが偏る恐れがあります。スムージーは言ってしまえば流動食でありますので、あまり固形物を食べない食事が続くと胃腸が働かなくなり、消化能力の低下も考えられます。もしダイエットや美容・健康のためにスムージーを飲んでいるのでしたら、1日1食の置き換えまでに抑えてください。しかし消化に優しいという点に間違いはないため、今胃腸が弱っていると感じたならばその日はスムージーに頼っても良いでしょう。例えば、前日に脂っこいものを食べてしまったり暴飲暴食をしてしまったというのであれば、その日の朝食はスムージーと何か軽いものを食べることをおすすめします。習慣的にスムージーを飲むのならば、通常の食事の時には出来るだけ歯ごたえの良いものを取り入れること効果的です

栄養バランスに注意

スムージーは野菜から作っておりますが、いくら体に良いからと言って飲み過ぎは厳禁です。多めに飲んでも悪い影響があることは少ないですが、食物繊維の摂りすぎはお腹を壊してしまうこともありますのでほどほどにしておきましょう。そしてスムージーや野菜ジュースなどばかり飲んでいると、肉や魚といったたんぱく質を十分に摂取できていない可能性もありますので、どんなに面倒でも1日1食は通常の食事を取ってください。
スムージーが好きで習慣的に飲んでいるという方は、毎日味を楽しめるように別のレシピを使っていたり、中にはずっと同じ野菜や果物を作って飲んでいる人など様々だと思います。その中でも果物を多く使ったり、豆乳・牛乳などで飲みやすくしているという方は一度その分量について考えてみてください。スムージーは野菜や果物に含まれている栄養を効率よく摂取するためのドリンクです。飲みやすさを重視しすぎて、果物の甘さや牛乳のなめらかさに頼りすぎて多く入れてしまっては、本当に身体が必要としている成分を摂取できていない場合もあります。せっかく健康やダイエットのためにスムージーを飲んでも、栄養バランスも悪く偏っているのであれば、全く意味がなくなってしまいます。ですので健康や美容・ダイエットについても気にしているという方は、朝食は野菜と果物を使ったスムージーに昼食・夕食は通常の食事をとるというのが理想的な食事とも考えられます。

スムージーの注意点

他にもスムージーは、飲み続けると体を冷やしてしまうなど、体調を崩してしまう原因にもなり得ます。特にりんごやバナナも体を冷やすと言われている果物ですので、スムージーに使っている方は他のことで体を冷やさないような工夫をすることをおすすめします。正しく適量で使うとスムージーは非常に効果のあるドリンクですので、この機会にぜひ野菜たっぷりのスムージーを飲んでいただきたいです。

関連記事

  1. 豆乳や枝豆を使った美肌効果抜群のスムージーレシピ

    スムージーダイエットの正しい知識

  2. 効果が期待できる正しいスムージー置き換えダイエット

  3. スムージーに使う野菜や果物から摂れるファイトケミカルとは

  4. 基本のスムージーの作り方

    スムージーになったカゴメの野菜生活

  5. スムージーと酵素ドリンク

    フードプロセッサーでスムージーは作れるのか

  6. 女性にうれしくおいしいトマトスムージーと豆乳スムージーレシピ

    スムージーで鉄分不足を解消する方法