スムージーを使った効果的なダイエット方法

ダイエットに有効なスムージーと血糖値の関係と粉末スムージーランキング

甘いものを飲めるダイエット法

ダイエットといえばお菓子やジュースの摂取は厳禁で、今まで食べていた好きなものが制限されるイメージがあると思います。しかしスムージーを使ってダイエットをするのならば、食生活を大幅に変える必要もありません。この記事ではスムージーを使った置き換えダイエットについてご紹介いたします。

朝食をスムージーに変更

スムージーを使ったダイエットで一番効果的と言われているのが、朝食をスムージーに置き換える方法です。朝食のカロリーをスムージー一杯分に抑えられ、尚且つ十分に摂ることが難しい野菜や果物を栄養素を補えるという点で健康に良いとされています。朝食を置き換える理由として、朝の貴重な時間を少しでも短縮することができ、朝にビタミンを摂取しておくことで活性酸素の発生を和らげてくれるためでもあります。活性酸素が活発に発生するということは老化の原因にもつながりますので、朝にスムージーのようなビタミンやポリフェノールを取ることは大切です。
スムージーは流動食のようなもので、野菜や果物に限らず好きなものを混ぜて飲むものを指しますが、グリーンスムージーというと原則は果物と野菜、それに水を加えたものを指します。現在では様々な種類の素材を使ったスムージーもグリーンスムージーと呼ばれていますので、使う言葉として大きな意味の違いはありません。

スムージーを日常に取り入れるメリット

上記でも書きましたが、忙しい社会人や会社の付き合いなどでなかなか思うような食事をとれないという方も多くいらっしゃいます。栄養バランスを考えると、貴重な睡眠時間をなるべく無駄にせずに栄養バランスの良い食事を作るのはとても大変です。スムージーはこのようにダイエットしたいというわけではないけれど、食生活に不安を抱いているという方にもおすすめのドリンクです。

もちろんスムージーに含まれている酵素や成分、水分は新陳代謝を良くする働きもあるため、一日一杯と習慣づけることでどんどん痩せやすい体に作りかわっていくことも期待できます。それにより美容・健康に関する良い影響が働くため、体が作りかわっていくのを感じられるかもしれません。しかし通常の食事を3食取り、それに加えてスムージーを取る場合には少々カロリーオーバーになってしまう可能性もあります。そのような場合には果物と野菜を同じ分量にしたり、野菜をいつもより多めにしてスムージーを作ってください。スムージーは自分で甘さも調節できるため、ダイエット中で甘いお菓子が食べられないという時でもりんごやバナナを使って甘味を取ることができます。これはその先のモチベーションにも繋がり、無駄な我慢はしなくても良いと気軽に思えるため長く続けられるダイエットにもなります。朝食をスムージーに置き換えるということは、その分摂取カロリーが減少するということです。

置き換えスムージーの注意点

ここで注意していただきたい事があり、摂るカロリーが低くなったからと言ってその分昼や夜に好きなものをたくさん食べるのは厳禁です。通常の食事といえる程度ならば栄養バランスを考えても必要ですが、暴飲暴食だったりスムージーに置き換えた分のカロリーを他の分で蓄えてしまうのでは全く意味がありませんのでご注意ください。

スムージーを作る事は少々面倒かもしれませんが、粉末タイプの商品も多く販売されていますので是非スムージーを朝食に置き換えるダイエットに挑戦してみてください。

関連記事

  1. リンゴの効果

    スムージーで綺麗に痩せるために知っておきたいこと

  2. リンゴの効果

    飲んで痩せるスムージーダイエット

  3. ハンドミキサーなら手軽に作れるスムージー

  4. スムージーと酵素ドリンク

    フードプロセッサーでスムージーは作れるのか

  5. 疲労回復に適したスムージーについて

  6. グリーンスムージーとたんぱく質を効率的に摂る方法