スムージーはどちらで作ると良いか、ハンドブレンダーとミキサーの違い

スムージーの置き換えダイエット方法とおすすめ材料の組み合わせ

スムージーを作るための道具

通常であれば、スムージーを作る際にはミキサーを使うと思います。料理好きな人でないとすでにハンドブレンダ―が家にあるということも少ないと思いますし、ミキサーは安価で手に入るため手を伸ばしやすいという利点もあります。この記事では、ハンドブレンダ―を使った場合のスムージーとミキサーを使った場合の異なる点をご紹介いたします。

ハンドブレンダーで作ったスムージー

結果から言ってしまうとミキサーでもハンドブレンダーでもスムージーは作ることができ、どちらも味に大きな変化はありません。ただどちらの道具が自分にとって使いやすいか、仕上がりののど越しなどは異なりますので、自分の好みに合わせて作りましょう。
ハンドブレンダーで作ったスムージーは、ミキサーに比べると粗めに仕上がり少々固形物の欠片が残る場合もあります。スムージーを「食べる」といった食感になり、満腹中枢も刺激され胃にも溜まりやすく、どちらかというと食事として置き換えダイエットに使うことをおすすめします。しかし野菜嫌いのお子様などには好まれないかもしれません。作るときに多少力が必要になる機種もありますので、購入の際にはその点もチェックするとよいでしょう。ハンドブレンダーはミキサーよりも料理の際に使える道具ですので、これを機に料理のレパートリーを増やせるかもしれません。
そしてハンドブレンダーを使うと洗いものが少なくなるというのもメリットです。大きさも一般的なミキサーより小さいものが多く置き場所にも困らないため、一人暮らしで毎日1杯のスムージーを心がけている方などにぜひ使っていただきたいです。

ミキサーで作ったスムージー

対してミキサーで作ったスムージーは、容量がハンドブレンダー大きいため中の刃も比例して大きく、素材を粉々にするためどろっとした仕上がりのスムージーが出来上がります。均一に切られるため固形物が残ることはほぼないと思われますが、一般的なスムージーと同じく食感は流動食です。材料を入れてスイッチ一つで混ぜることができ、家族みんなで同じスムージーを飲むといった場合にはミキサーの方がおすすめです。
しかしミキサーは洗うのが大変で、汚れが取りづらい場所にこびりついてしまうこともします。ですがハンドブレンダーよりも安価で販売されている場合が多いため、とりあえず手作りスムージーに挑戦してみたいという方はミキサーでも良いでしょう。

自分の好みのスムージー

野菜や果物をミックスして飲むという点は同じなのに、こうして比べてみると意外と異なる点が多いため、購入を考えている方は参考にしていただきたいです。現在は静音を売りにしている商品も多いため、木造建築のアパートや朝にまだ寝ている家族がいる時に使いたいという場合にはそのような点にも気を使うとよいでしょう。
飲み口や食感に関しても若干ですが異なる部分がありますので、一度飲み比べて見ないとわからないかもしれません。二つのメリットとデメリットを見比べてどちらが自分に合っているかを見極めましょう。参考までに料理好きの方ならばハンドブレンダー、とにかくお試しで手作りスムージーを飲んでみたいのならばミキサーが良いかもしれません。

関連記事

  1. 通販で手軽に手に入るスムージー4選

  2. スムージーダイエットの正しいやり方とおすすめレシピ

    授乳中も安心、スムージーで栄養補給

  3. スムージーはカロリー過多に注意!

  4. スムージーに使う野菜や果物から摂れるファイトケミカルとは

  5. 疲労回復に適したスムージーについて

  6. 授乳中にオススメのスムージー食材