スムージーの腹持ちを少しでも良くする方法

豆乳や枝豆を使った美肌効果抜群のスムージーレシピ

スムージーの腹持ちについて考える

スムージーはジューサーで作ったドリンクと比べると、食物繊維がそのまま残っていたり、素材を粗めで仕上げることができるためとろみのある食感になります。これが満腹感を出して胃にもしっかり溜まるため、スムージーはダイエットに適しているドリンクだと言われております。しかしそれでも、通常の食事をとるよりは明らかにすぐお腹が減ってしまいます。特にネット通販の粉末スムージーは腹持ちが良いと謳っている商品が多いですが、それは牛乳や野菜ジュースと比べていることもあります。レビューを見てると、すぐにお腹が減って結局食べてしまったという内容も非常に多いです。もちろんそれは個人の意思による問題になりますが、それでも食事の代わりとして飲むならば、気になっている商品の腹持ちについて知っておきたいと思います。この記事では、市販の粉末スムージーや自宅で作るスムージーの腹持ちを少しでも良くする方法をご紹介いたします。

作ったスムージーを数分置く

ミキサーで作ってもシェイカーで作っても、多くの場合はコップに移してすぐに飲んでしまう事が多いと思います。しかし、少しでも腹持ちを良くしたいのであれば、そのまま10分程度スムージーを放置しましょう。スムージーは水分を使って作りますが、野菜や果物の中に含まれていた食物繊維がその水分を吸ってどんどん膨らんでいくため、とろっとした食感が強くなります。これにより固形物に近いものを飲んでいるような感覚になるため腹持ちが良くなります。これによる栄養の吸収に関する変化も無いため、どろっとした食感やのど越しに抵抗がないのならば是非試してみてください。

スムージーでも噛んで飲む

食べ物をよく噛むことで満腹中枢が刺激されるため、満腹感を得ることができるというのはテレビなどでもよく流れているため有名な話だと思います。これを応用して、本来飲むだけのスムージーを一口ずつ口に含み、噛んでいくという方法を使うとより「物を食べている」と脳が判断して、胃に多くものは入っていなくても勘違いを起こさせることができます。食事をゆっくり摂るということはダイエットするうえで非常に大事なポイントになりますので、スムージーを使ったダイエットに挑戦したいという方でも頭の片隅に置いて欲しい豆知識です。この二つを組み合わせることによって、恐らく実践する前よりは空腹状態になりづらくなり置き換えダイエットなども成功しやすくなると考えられます。

どうしてもお腹が減る場合の対策

このような対策をしても、どうしてもお腹が減ってつい通常の食事にも手を出しそうになってしまう場合には、果物やサラダを食べましょう。サラダはドレッシングなしの少々味気ないものになってしまうかもしれませんが、りんごやバナナなどの果物ならば半分や一本食べてもダイエットに大きな影響はありません。スムージーにもりんごやバナナを使うことは多いと思いますが、追加で同じ果物や野菜を食べても問題ありませんので、お腹が空いてどうしようもないという時には果物を食べることをおすすめします。我慢しすぎて続かなかったり途中でお菓子などあまり好まれない間食を取ってしまうよりは、こちらの方がカロリーも低く栄養価も高いため、自分が食べたいと思った果物や野菜は家に常備しておくとよいでしょう。ゆくゆくはスムージーのみでも我慢できるような癖をつけるのが一番ですが、何事も続けることが大事です。
カロリーオーバーにならない範囲でならば、多少の健康的な間食は続けるために必要なものですので、気兼ねなく食べてしまいましょう。

関連記事

  1. スムージーに使う小松菜の栄養と組み合わせ

    夜スムージーにオススメの食材とNGの食材

  2. スムージーは牛乳なしがいいといわれるのは?

  3. 豆乳や枝豆を使った美肌効果抜群のスムージーレシピ

    スムージーダイエットの正しい知識

  4. スムージーでプチ断食をしてデトックス

  5. リンゴスムージーの作り方

    食物繊維たっぷりのスムージーで便秘改善

  6. 基本のスムージーの作り方

    スムージーになったカゴメの野菜生活