スムージーで摂取できる代表的な栄養素とその効果

野菜や果物には、人間の健康を支えてくれる栄養素が豊富に含まれています。

ビタミン、ミネラル、食物繊維、糖質など、身体に必要不可欠な栄養素についてご紹介します。

ダイエットや便秘解消に有効な食物繊維

食物繊維は人間の消化酵素では分解できないため、身体にはほとんど吸収されることのない成分です。

食物繊維は野菜や果物に豊富に含まれています。

食物繊維は大きく分けて、水に溶けない不溶性食物繊維水に溶ける水溶性食物繊維とに分けられます。

不溶性食物繊維は水に溶けにくい食物繊維で、水分を吸収し、便の量を増やすことで排便を促す役割があります。

また、体内に入った有害物質を体外へ排出する効果も期待できます。

不溶性食物繊維は穀物、豆類、野菜類、果物などに多く含まれています。

水溶性食物繊維は水に溶けやすい食物繊維で、水に溶けるとゲル状になります。

水溶性食物繊維は血中のコレステロール値を下げる効果、食事による血糖値の急な上昇を抑える効果、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える効果などが期待できます。

水溶性食物繊維は果物、野菜類、芋類に多く含まれています。

食物繊維が不足すると、便秘や肌荒れ、肥満や高血圧など、さまざまなことが起こる可能性があります。

身体の調子を整えるミネラル

ミネラルは骨などを構成したり、身体の調子を整えたりする栄養素で、カルシウムや鉄、ナトリウム、マグネシウム、リン、亜鉛などがあります。

カルシウムは体の骨を構成するのに必要不可欠な栄養素で、カルシウムが不足すると骨からカルシウムを補うために、骨のカルシウムが血中に溶け出してしまいます。

そのため、カルシウムが不足すると骨がスカスカになってしまいます。

カルシウムは乳製品、豆、ほうれん草などに多く含まれています。

鉄は血液の重要な成分であるヘモグロビンを作る成分です。

鉄が不足すると血中のヘモグロビン濃度が低下し、貧血や息切れなどの原因になります。

また、鉄分が十分に足りていることで血液の巡りがよくなり、身体の隅々まで血液がいきわたることで、肌のターンオーバーにも役立ちます。

ほうれん草、春菊、サラダ菜、パイナップル、キウイなどに多く含まれています。

ナトリウムは浸透圧が高いミネラルで、ナトリウムによって体内の浸透圧が調節されています。

亜鉛は新陳代謝に関わる成分で、亜鉛が不足すると味覚に異常が起こったり、爪の歪曲が起こったりという症状が現れます。

人の体に必要な必須栄養素ですが、体内で作ることができないため、食べ物から摂取する必要があります。

ほうれん草、かぼちゃ、豆などに多く含まれています。

身体を動かすビタミン類

ビタミンは体の調子を整えるのに欠かせない栄養素です。

体内で合成することもできますが、体内で十分な量を作り出すことができないため、食べ物から補う必要があります。

ビタミンには様々な種類があり、それぞれが異なった効果を持っています。

美容効果や疲労回復効果が有名ですが、三大栄養素の働きを助ける効果を持っており、人の体を健康に保つ潤滑油のような役割を持っています。

ビタミンは種類によって異なりますが、多くの野菜や果物に豊富に含まれています。

スムージーで摂取しやすいため、積極的に取り入れるようにしましょう。

 

 

関連記事

  1. より健康にスムージーを摂取できるオーガニック野菜

  2. グリーンスムージーとたんぱく質を効率的に摂る方法

  3. スムージーの置き換えダイエット方法とおすすめ材料の組み合わせ

    スムージーはどちらで作ると良いか、ハンドブレンダーとミキサー…

  4. 冬は体を温めるホットスムージーがおすすめ

  5. スムージーはカロリー過多に注意!

  6. グリーンスムージーで期待できるダイエット・整腸効果