血液をサラサラにするスムージーレシピ

血液がドロドロになると、血小板の働きが高まり、脱水が起こることで、血液がスムーズに流れなくなってしまいます。

血液がスムーズに流れなくなると全身に酸素や栄養素がきちんといきわたらなくなり、脳卒中や心筋梗塞などを引き起こすこともあります。

血液がドロドロいなってしまう主な原因は、かのな飲酒や喫煙、ストレス、生活習慣の乱れなどです。

血液をサラサラにするには、こまめに水分を補給し、規則正しい生活をおくり、喫煙を控えるなどが必要になります。

また、食材から摂れる栄養素で、血液の状態を改善させることも可能です。

血液サラサラ効果のある栄養素

野菜や果物の赤い色素であるリコピンは、強力な抗酸化作用を持っており、活性酸素を除去する効果が期待できます。

活性酸素を除去することで、血液中の悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、血液が固まりにくい血管壁を作ることができます。

リコピンはトマトやスイカに豊富に含まれています。

また、オレイン酸も血液の状態を良好にします。

オレイン酸はバターやラードと異なり、不飽和脂肪酸という固まらない液体の油脂です。

オレイン酸は特に血中の悪玉コレステロールを下げる効果が期待されています。

オレイン酸は、アーモンドやアボカド、オリーブオイルに多く含まれています。

みかんとアボカドのホットスムージー

【材料】

・みかん …2個(200g)

・アボカド …1/2個(50g)

・オリーブオイル …適量

【作り方】

①みかんは皮をむき、ミキサーに入る大きさに分けておきます。

②アボカドは皮と種を取り除き、一口大に切ります。

③みかんとアボカドをミキサーにかけ、撹拌します。

④撹拌したものを電子レンジで加熱します。

⑤オリーブオイルを加え、よくかき混ぜて完成です。

みかんには風邪を予防する効果やがんを抑制する効果などが期待できます。

アボカドはオレイン酸を豊富に含んでおり、悪玉コレステロールを減らす効果以外にもがん予防、アンチエイジング、美容など様々な効果が期待できます。

オリーブオイルを加えることで、摂取できるオレイン酸の量がさらにアップします。

トマトとりんごの黒酢スムージー

【材料】

・トマト …1個(160g)

・りんご …1/8個(40g)

・アーモンド …5粒

・黒酢 …大さじ1/2

【作り方】

①トマトはヘタを取り除き、一口大に切っておきます。

②りんごは芯を取り除き、皮をむかずに一口大に切っておきます。

③材料をすべてミキサーにかけ、撹拌して完成です。

トマトの赤い成分であるリコピンは、生活習慣病や老化の予防に効果があると言われている成分で、抗酸化作用が強くダイエット効果も期待されています。

酸味のもとであるクエン酸は、ダメージを受けた細胞を修復するのに役立ち、疲労にも効果的です。

また、皮には血管を強くする栄養素も豊富なので、血管の状態を良くするのに適しています。

トマトの代わりにプチトマトを使うことで、ビタミンCをより多く摂取できるようになります。

黒酢には酢酸、アルギニン酸、クエン酸が含まれており、これらは血液をサラサラにしたり、酸性に傾いた血液を弱アルカリ性に戻したりする効果があります。

そのため、血液の流れを良くし、高血圧や動脈硬化、心臓病などの予防にもつながります。

関連記事

  1. アンチエイジングパワーが見逃せないパクチースムージー

  2. アサイーのアンチエイジングに効果があるスムージーレシピ

  3. 女性にうれしい効果をもたらすザクロのスムージー

  4. 夏にピッタリのスイカを使ったスムージーのレシピ

  5. ダイエットに向いている牛乳入りスムージーのレシピ

  6. スムージーで免疫力アップを目指す