目の疲れに効くアントシアニン豊富なスムージーレシピ

目の疲れは、眼球を動かしたり目の焦点を合わせたりする筋肉が疲労することで起こります。

目を休ませれば治ることもありますが、慢性的になったり悪化したりすると、めまいや肩こりに繋がることもあります。

遠くを見るなどして目を休めることで多少改善されますが、そのほかの予防、改善方法としては、閉じた瞼の上に蒸しタオルを置いたり、目のまわりをマッサージして目の血行をよくする方法もあります。

また、血流を改善するアントシアニンを含む食べ物を摂取することで、さらなる効果が期待できます。

目の疲れに効く栄養素

アントシアニンは植物がもつ紫色の色素です。

ポリフェノールの一種で、目の毛細血管の酸化を防いで血流を改善する効果があるため、疲れ目や眼精疲労の予防改善が期待できます。

アントシアニンは、ぶどうやブルーベリーなどに含まれています。

ビタミンAは抗酸化作用によって目の角膜や網膜の健康を保ち、涙の量を一定に保つ効果があり、目のビタミンと呼ばれています。

ビタミンAとして摂取するほか、体内でビタミンAに変換されるβ-カロテンを摂取するのも有効です。

りんごやにんじんに豊富に含まれています。

ブルーベリーとぶどうのスムージー

【材料】

・ブルーベリー …30g

・ぶどう …30g

・りんご …1/4個(80g)

・水 …40ml

【作り方】

①りんごは芯を取り除き、皮をむかずに一口大に切っておきます。

②すべての材料をミキサーにかけ、撹拌して完成です。

ブルーベリーにはアントシアニンが豊富に含まれており、視力回復や眼病予防、アレルギーの抑制などの効果が期待できます。

ざっと水洗いしてからそのままミキサーにかけることができます。

ぶどうにもアントシアニンが含まれているほか、脂肪燃焼効果、抗酸化作用、老化予防、生活習慣病の予防などの効果も期待されています。

トウモロコシとジャガイモのホットスムージー

【材料】

・コーン缶 …60g

・ジャガイモ …1/2個(30g)

・豆乳 …100ml

・アマニ油 …小さじ1

【作り方】

①ジャガイモは皮をむき、一口大に切ったものをラップに包んで電子レンジで2分加熱します。

②コーン缶とジャガイモ、豆乳をミキサーにかけ、撹拌します。

③撹拌したものを電子レンジで加熱し、最後にアマニ油を加えて混ぜます。

ジャガイモは温めてもビタミンが壊れにくく、疲れにくい体を作るのにも効果を発揮します。

必ずしっかり加熱してから使用するようにしましょう。

トウモロコシには糖質も多く含まれますが、糖質をエネルギーに変えるビタミンB群も多く含んでいるため、太りにくくなります。

便秘の改善や皮膚、粘膜の健康にも効果が期待できます。

生のものを使用する場合は、皮ごと下茹でするか、電子レンジで6~7分加熱します。

亜麻仁油にはオメガ3系の脂肪酸であるαリノレン酸が含まれています。

αリノレン酸が体に入るとDHA、EPAに変換されます。

DHA、EPAは細胞の働きを高めてコレステロール値を正常にする効果、動脈硬化の予防、認知症予防などの様々な健康効果が期待されています。

αリノレン酸にはそのほかに、心疾患のリスクを下げる効果、アレルギーの改善、予防の効果、便秘改善効果、ダイエット効果、便秘改善効果など、様々効果が期待できます。

関連記事

  1. 妊娠中の健康に役立つスムージーレシピ

  2. ほうれん草とアボカドを使ったスムージーレシピ

    世界各国で人気のある日本の抹茶を使ったスムージーレシピ

  3. 豆乳や枝豆を使った美肌効果抜群のスムージーレシピ

    爽やかな香りのレモンのスムージーのレシピ

  4. パパイヤスムージーで夏場のビタミン不足を解消しよう

  5. ごまを使った若返りパワー抜群のスムージーレシピ

  6. 美肌効果の高いエイジレススムージーのレシピ