栄養満点であるセロリを使ったスムージーのレシピ

ダイエットに適した野菜のセロリ

セロリは野菜の中でも様々な栄養価が高く低カロリーであるため、ダイエット中によく食べるという方が多い野菜です。その独特な味がたまらないという方もいれば、どうしてもあの風味が苦手という方もあり両極端な意見があるセロリは、スムージーと合わせても美味しくいただけます。この記事ではセロリの栄養価やセロリを使ったスムージーのレシピについてご紹介いたします。

セロリに含まれる栄養

セロリは茎と葉で含まれている栄養が異なり、茎の部分には食物繊維やメチオニンが多く含まれており葉の部分には抗酸化作用のあるカロテンが含まれています。他にもビタミンCやビタミンB群、カリウムやカルシウムが豊富でありますが、これらは茎よりも葉に多く含まれているため、どちらも残さず食べていただきたい野菜です。
この栄養を体に取り入れることによって、美肌効果やストレスの緩和、腸内環境の改善や血流を良くする効果が期待できます。この良い影響はがんの予防やコレステロールの低下、糖尿病を防ぐ効果もあり生活習慣病に非常に有効であると言われています。100gを摂取してもカロリーは15kcal前後ですので気兼ねなく食べられるため、どうしてもお腹が減ってしまった際の間食や夜食に使ってください。

セロリを使ったスムージー

飲むだけで免疫力を高められる、セロリの葉と茎の両方を使ったスムージーのレシピをご紹介いたします。

<材料>

アボガド・・・半分
セロリ・・・半分
キウイ・・・半分
バナナ・・・1本
オレンジ・・・半分
水・・・300cc

少々多い分量ですので、一日かけて飲むこと前提に作ってもよいでしょう。アボガドはそのまま皮を剥かずに使い、全ての材料を一口大にカットしたらミキサーにかけましょう。キウイについてですが、皮ごと混ぜてしまう方が栄養を十分に取り入れられるため推奨します。表面の毛が気になるという方は、キウイだけ一度凍らせてからミキサーにかけると気にならないくらい細かく粉砕されるためおすすめです。

<栄養について>

このレシピで作ったスムージーは免疫力を高められる他にも、キウイやアボガドを入れるため非常に美容効果の高いスムージーになります。特にアボガドはビタミンEやカリウムが豊富であり、野菜や果物の中でも群を抜いて栄養価が高いです。しかしその分カロリーも高いため、ダイエット目的でスムージーを飲んでいるという方にはおすすめできません。アボガドは1日に半分食べることが推奨されています。

飲みやすいスムージーを作る

そしてセロリを使ったスムージーを作るうえでの注意点ですが、セロリは独特の風味が強く、他の野菜や果物を多く混ぜないとセロリの味が前面に押し出されてしまいます。セロリが大好きでその味でも構わないという方は問題ないかもしれませんが、もしあまりにも風味が強いという場合はりんごやバナナなど果物の比率を上げましょう。それだけで飲みやすさが全く異なります。セロリが好きな方はスムージーや生だけでなく、スープの具にしたりと調理にも使っていただきたいです。加熱料理でセロリを使えば小さくなるためたくさん食べることもでき、カロリーの心配も無く豊富な栄養を摂取することができます。

関連記事

  1. 腹持ち悪いなんて言わせない、満腹になれるスムージーレシピ

  2. パプリカを使った色鮮やかなスムージーのレシピ

  3. 女性にうれしくおいしいトマトスムージーと豆乳スムージーレシピ

    女性にうれしくおいしいトマトスムージーと豆乳スムージーレシピ…

  4. マクロビスムージーのレシピ

  5. 牛乳なしで作る腸内美人スムージーレシピ

  6. パセリの持つグリーンパワーレシピ