旬の食材 洋梨を使ったスムージで栄養価アップ

スムージーの置き換えダイエット方法とおすすめ材料の組み合わせ

スムージにぜひ取り入れて頂きたい食材は、旬の果物や野菜です。旬の食材は栄養価が最も高い状態にあり、旬から外れた食材よりも、栄養価が2倍以上あります。また、旬の食材を食べることは四季を楽しむことにもつながりますし、その季節に応じた必要な栄養素を摂取することが出来ます。そこで、秋に旬を迎える洋梨にフォーカスして、効用やレシピをご紹介させて頂きます。

洋梨に含まれる食物繊維たっぷりのペクチンの効果

①腸内環境を整え、免疫力アップが期待できます

洋梨に含まれている食物繊維の一種ペクチンは、腸内に生息する善玉菌を増やす効果があるので、腸内環境を整え、老廃物を排出するデトックス効果が期待出来ます。また、血液中の余分なコレステロールを吸着して、体外へ排出する働きがあるのでコレステロール値を下げて、動脈硬化を予防する効果も期待出来ます。また、腸内環境を整えることは、免疫力アップのために一番大切なことです。便秘や抗生物質を常用している方は善玉菌が減り、腸の働きが衰えるので、免疫力が落ちて風邪をひきやすくなったり、治りにくくなってしまいます。腸内環境を整えるためには、善玉菌を増やすことが必要なので積極的に食物繊維を補給しましょう。

②ペクチンが血糖値をコントロールして痩せやすい体質へ導きます

ペクチンは血糖値の急激な上昇を防ぎ、血糖値をコントロールする働きがあります。血糖値が急激に上がるとインスリンが分泌されて、消費しきれずに残った糖が脂肪に変える作用があるので、太りやすくなってしまいます。血糖値をコントロール出来れば、脂肪燃焼率をアップさせ、脂肪が身体につきにくくなります。ダイエットを成功させるポイントは、血糖値の急激な上昇を抑えることが最も重要です。

むくみやすい体質の方に必要なカリウムの効果

洋梨には利尿作用のあるカリウムが豊富に含まれています。カリウムには、むくみの原因となるナトリウム(塩分)を排出する効果があり、体内の水分バランスを整える作用があります。むくみは美容やダイエットの大敵です。ちなみにカリウムは水溶性なので、加熱すると栄養素が損なわれます。生の状態で美味しく頂けるスムージーにして、効率良く摂取しましょう。また、カリウムは一度に大量に摂取しても余分なカリウムは排出されてしまいますので、毎日の食生活に取りいれることをおすすめします。

旬の食材 洋梨とルッコラのスムージーレシピ

旬の食材、洋梨とルッコラを使ったスムージーです。洋梨は皮にも栄養素が含まれていますので、捨てずにまるごとスムージーの食材として摂取しましょう。血糖値の上昇を緩やかにするレモン汁、女性ホルモンに効果的な豆乳、疲労回復や整腸作用に効果的なはちみつも加えて、更なるビューティアップを狙いましょう。秋が旬のルッコラにも美肌やデトックス効果がたくさん含まれていますのでぜひお試しください。

材料(1人分)

洋梨 1/2個
ルッコラ 1房
レモン汁 適量
はちみつ 小さじ1
豆乳 200ml

洋梨はよく洗い、皮のままざく切りにします。ルッコラもよく洗い、茎も捨てずに2センチぐらいに切り分けます。材料をすべてミキサーにかければ出来上がりです。

食べにくい皮や茎の部分も美味しく頂けて、簡単に調理出来るのがスムージーの魅力ですね。
旬の食材を使ったスムージーも、レシピの一つとして取り入れてくださいね。

関連記事

  1. 女性に嬉しいモロヘイヤのスムージーのレシピ

  2. 抗酸化力の強い野菜と果物で作るレッドスムージーのレシピ

  3. スムージーと酵素ドリンク

    アンチエイジング効果が期待できるメロンスムージーのレシピ

  4. みかんスムージー

    スムージーに欠かせないレモンの秘密

  5. 目的別!効果アップのスムージーレシピ5選

  6. 血液サラサラを目指す絶品スムージーレシピ

    栄養豊富なブロッコリーがスムージーに最適な理由