旬のフルーツを使ったお酒スムージーレシピ

旬の野菜やフルーツを使うことができるのがスムージーの楽しみのひとつです。四季のある日本には春夏秋冬でおいしい食材が手に入ります。旬の食材は美味しいだけではなく栄養価も豊富です。見た目がカラフルなスムージーカクテルはお酒が苦手な方にも飲みやすく、おもてなしにもぴったりです。旬の食材を使ったスムージーカクテルをご紹介します。

春にぴったりベリーベリースムージー

【材料】
ルジェクランベリー…30ml
いちご…6~8個
ブルーベリー…10粒
牛乳…90ml

春のフルーツと言えば甘くて酸っぱいいちごです。旬のいちごは甘く、安価で手に入ります。いちごとブルーベリーは冷凍してすべてを一緒にミキサーにかけます。いちごはビタミンCがたっぷり、ブルーベリーには抗酸化作用で知られるポリフェノールがたっぷりでアンチエイジングが期待できます。牛乳を入れることでシェイクのように飲みやすいスムージーです。さっぱりが好みの方はヨーグルトドリンクを使っても美味しくできます。

初夏にぴったり桃のスムージーモヒート

【材料】
バカルディ モヒート…100~120cc
桃…1個
氷…グラス1杯分
炭酸水…適量

桃は皮つきのまま種から身を取り外して凍らせます。ミキサーにかけて氷を入れたグラスに注いで完成です。炭酸水は仕上げに注いでゆっくり優しくかき混ぜます。ミキサーにかけると炭酸が抜けてしまうので注意しましょう。お酒が苦手な方にも桃の甘さで飲みやすいカクテルです。

桃の皮には食物繊維とペクチンがたっぷりです、むかずに使いましょう。さらに桃にはお茶にも含まれるカテキンが豊富で動脈硬化や抗酸化作用でアンチエイジングに効果が期待できます。むくみに効果があるカリウムは体内にたまった余分なナトリウムを適度に排出してくれます。甘くおいしいももは実は栄養、美容効果も豊富です。

秋に飲みたい柿のスムージーカクテル

【材料】
柿…1個
オレンジ…1個
氷…グラス1杯分
ウォッカ…約50cc

秋のは意表的なフルーツ、柿にはビタミンCがたっぷり含まれています。夏の紫外線で疲れた肌に柿のビタミンCで安らぎを与えて色素沈着を防ぎましょう。柿は皮をむいて種を除いて使ってください。オレンジは小袋ごと使って皮と白い筋に含まれるペクチンまでしっかり摂取しましょう。ウォッカは強いお酒なので量を調整してください。ホワイトラムやジンでも代用できます。

冬に飲みたいパプリカのサングリアスムージー

【材料】
バカルディ クラシック カクテルズ モヒート…90ml
赤ワイン…90ml
焼きパプリカ(赤)…30g
いちご…30g
ライム果汁…6滴
しょうが…ひとかけ
シナモンパウダー…適量
クラッシュアイス…適量(グラスいっぱい)

寒い冬には身体を温める働きがあるしょうがとシナモンが入ったスムージーでからだの中から温めましょう。パプリカは赤にカプサイシンが豊富ですのでさらに身体が温まります。体が冷えるのが気になる場合は氷は使わなくでも大丈夫です。シナモンパウダーとしょうがは好みで調整してください。しょうがはすりたてのものを使いましょう。

適量のお酒は身体を温めてくれ、体温が上がると免疫力が上がり、風邪をひきにくくなります。寒い冬に免疫力アップで健康な体を手に入れましょう。

関連記事

  1. 授乳に必要な栄養素がたっぷり含まれたスムージー

  2. ほうれん草とアボカドを使ったスムージーレシピ

    世界各国で人気のある日本の抹茶を使ったスムージーレシピ

  3. はちみつの効果とスムージーレシピ

  4. 美肌が手に入るビタミンCたっぷりのいちごスムージーレシピ

  5. みかんスムージー

    柿のミラクルパワーを使ったスムージーレシピ

  6. β-カロテンが豊富な乾燥肌改善のためのスムージーレシピ