ビタミンたっぷりのパクチーを使ったスムージー

スムージーダイエットの正しいやり方とおすすめレシピ

エスニック料理に使われることが多いパクチーは健康や美容に効果的なビタミンがたっぷり含まれているので、ぜひスムージーに取りいれたい食材です。そこで美味しく飲みやすいパクチースムージーのレシピについてご紹介いたします。

パクチーの栄養素

ビタミンA

パクチーにはビタミンAが豊富に含まれています。体内でビタミンAに変わるβカロテンは、抗酸化力を持ち、細胞の老化を抑えたり、免疫力を向上させ風邪の予防にも効果を発揮します。また、目の角膜や粘膜の保護、腸内環境も整える効果も期待出来ます。βカロテンは油と一緒に摂取することで、さらに吸収力が高まりますので、オメガ3系のアマニオイルやエゴマオイルを加えて、相乗効果を期待しましょう。

ビタミンB

ビタミンB1は疲労の回復に効果的なビタミンです。また、糖質がエネルギーに変わるときに必要な「補酵素」の役割もします。ビタミンB2は、皮膚や粘膜を守るビタミンで、糖質、脂質、たんぱく質を体内でエネルギーにするなどの代謝を支える重要な働きをしています、ダイエットを意識している方は積極的にとりたいビタミンです。

ビタミンC

コラーゲンの生成を助け、免疫力を高め風邪予防に役立ちますし、美白効果や美肌効果が高いので、毎日取りたいビタミンです。ちなみに、水溶性のビタミンB,ビタミンCな栄養素は水に溶けやすく、熱に弱い性質です。効果的にビタミンのもつ栄養素をまるごと摂取するには新鮮な生の状態で摂取することが大切です。まさに、スムージーで摂取することが効果的な方法なのです。

ビタミンE

高い抗酸化作用のはたらきにより、若返りのビタミンと呼ばれるほど美容効果が期待できる成分です。また、体内の脂質の酸化を防いで体を守る働きがあります。この働きから、体内の細胞膜の酸化による老化や、動脈硬化など、生活習慣病やアンチエイジングにも効果的です。また、パクチーにはカルシウム、マグネシウム、リン、鉄、カリウムなどのミネラルも豊富です。

パクチーがもたらす健康効果

体内には、「活性酸素」と「抗酸化酵素」の働きが備わっています。活性酸素は、体内に侵入したウイルスや細菌を、ブロックする役割があります。しかし、活性酸素が必要以上に増え過ぎると、健康な細胞を破壊したり、酸化させたりして身体のサビを作ってしまいます。抗酸化酸素はこのような活性酸素から守ってくれる効果があるのです。しかし、抗酸化酵素は年齢とともに減少し、活性酸素はストレスや過労と共に増加します。そのため、食品に含まれる「抗酸化成分」で、抗酸化酵素を増やす必要がらあるのです。パクチーには強力な抗酸化成分が含まれ、その成分は大豆の約10倍とまで言われています。また、アンチエイジング効果も期待できます。パクチーに含まれる抗酸化成分によって活性酵素の発生を抑えることでシミ・そばかすの予防に効果をもたらし、美白効果があります。さらにはデトックス効果もあり、アレルギー症状を引き起こす原因になりやすい重金属を体外に排出する効果があります。体内の重金属を除くことで血行不良の解消にも繋がりやすく、クマ・ニキビなどの改善にも効果を発揮します。

ビタミンたっぷりのパクチースムージーレシピ

パクチー1株

パイナップル 150g

豆乳 200ml

アマニオイル 小さじ1杯

はちみつ 適量

パイナップルやはちみつを加えることで飲みやすく、美味しく頂くことができます。健康、美容効果が高いパクチーもぜひスムージーの食材の一つとして加えてくださいね。

 

 

 

 

関連記事

  1. 飲むだけで体が温まる、生姜を使ったスムージーのレシピ

  2. 夏バテ解消に効果的なミネラル補給スムージー

  3. 手動ミキサーで作るスムージーレシピと

    栄養のクロスオーバー、玄米甘酒スムージーのレシピ

  4. 美容にも効果的なアボカドを使ったスムージーレシピ

  5. 妊娠中の健康に役立つスムージーレシピ

  6. アンチエイジングパワーが見逃せないパクチースムージー