ビタミンたっぷりのスムージーで美肌を目指すレシピをご紹介

スムージーの人気資格とおすすめ通信講座

スムージーを飲む目的が美肌になりたいからという方は多いではないでしょうか。食物繊維は美肌と密接にかかわる腸内環境を整えてくれ、ビタミンCは美白にも働きかけてくれます。美肌に近付くビタミンと食物繊維たっぷりのスムージーにフォーカスします。

美肌にさまざまな効果があるビタミンC

美肌を目指すのに欠かせないのがビタミンCです。ビタミンCには還元作用と酵素阻害作用があり、シミの原因になるメラニンの生成を抑える大切な働きをしてくれます。日焼けしてしまったらビタミンCを積極的に摂ることによってシミができるのを極力抑えることができます。

また、日頃から積極的にビタミンcを摂取することも大切です。こうすることで日々浴び続ける紫外線から肌を守り、肌への日焼けや色素沈着などのダメージを最小限に抑えることができるのです。

さらにビタミンCにはニキビや吹き出物を予防する効果があります。出来てしまったニキビもビタミンCの活性酸素が炎症を抑えて鎮静化させてくれ、色素沈着も防いでくれるのです。

毛穴を引き締めて代謝を促進する効果があるため、肌がきめ細かくなってさらに美肌へと近づけてくれます。

抗酸化作用あり!りんごアーモンドスムージー

【材料】
水…80g
リンゴ…1/4個
ブロッコリー…40g
レモン汁…小さじ1
はちみつ…小さじ1
アーモンド…2粒

ブロッコリーはゆで、すべての材料をミキサーにかけてなめらかにします。レモン汁を最後に入れて混ぜ、出来上がりです。アーモンドは肌や体の酸化を防ぐビタミンEがたっぷり含まれていてアンチエイジングに効果があります。ブロッコリーやリンゴに含まれるビタミンとの相乗効果が期待できます。

グレープフルーツのビタミン美肌スムージー

【材料】
水…30ml
ルビーグレープフルーツ…1/2個
ブルーベリー…40g
カリフラワー…20g
はちみつ…小さじ2

グレープフルーツは皮をむいて適当な大きさにカットし、すべての材料とミキサーにかけます。
ブルーベリーに含まれるポリフェノールの一種、アントニシアニンは、抗酸化作用が高くアンチエイジングの味方です。

カリフラワーやグレープフルーツに含まれるビタミンCとの相乗効果で肌トラブルを未然に防いでくれる効果があります。また、疲れ目にも効果があるためパソコン仕事が多い方に癒しのスムージーにもなります。グレープフルーツの香りはダイエットに効果があるとされていて美肌をキープしながら減量につなげることができます。

リコピンたっぷりトマトとパプリカのレッドスムージー

【材料】
トマト…半分
赤パプリカ…1個
水…80ml
レモン…半分

赤パプリカは種とヘタを除き、すべての材料と一緒にミキサーにかけます。夏場はレモンを凍らせてそのままミキサーにかけると冷たくさっぱり仕上がって、同時にミキサーにかけてもビタミンCを極力壊さずにスムージーを作ることができます。

赤パプリはパプリカの中でも最も多くの栄養が含まれています。βカロテン、ビタミンC、ビタミンE、ミネラルや食物繊維がバランスよく含まれています。トマトのリコピンは美肌に効果があるとされています。リコピンは熱に強いので寒い冬は温めてホットスムージーにしてもいいでしょう。

関連記事

  1. 食物繊維たっぷり、ゴボウのスムージーのレシピ

  2. お酢を使った酢ムージーレシピを活用して健康ダイエット

  3. みかんスムージー

    柿のミラクルパワーを使ったスムージーレシピ

  4. ほうれん草とアボカドを使ったスムージーレシピ

    世界各国で人気のある日本の抹茶を使ったスムージーレシピ

  5. かぼちゃを使っためざせ腸内美人スムージーレシピ

  6. スムージーと酵素ドリンク

    アンチエイジング効果が期待できるメロンスムージーのレシピ