栄養価の高いナッツをふんだんに使ったスムージーのレシピ

栄養価が優れているナッツ

ナッツは美味しさのあまりつい食べ過ぎてしまいますが非常にカロリーも高く、少し食べ過ぎたと感じた時にはスナック菓子よりもカロリーを摂取していたということもよくあると思います。しかしカロリーのほか栄養価が高いのも事実であり、食物繊維をはじめとするビタミン群が豊富に含まれています。毎日ナッツを少しずつ摂取することで健康になれると言われていますが、含まれている栄養を知っていれば納得できる話です。この記事ではナッツの栄養やナッツをふんだんに使ったスムージーのレシピをご紹介いたします。

ナッツに含まれる栄養

スムージーに使えるナッツは主にアーモンドやクルミ、ヘーゼルナッツが挙げられると思いますが、基本的にどんなナッツでもスムージーに混ぜて飲むことはできます。いずれも香ばしい風味が加わり味わい深いものとなるため、スムージーを作る方には常備していただきたい食材です。
一番使われるであろうくるみには、アンチエイジング効果や生活習慣病の予防にもなる不飽和脂肪酸が多く含まれています。そしてトリプトファンやミネラルも豊富であるため、髪を綺麗にしたり美肌効果も期待できる女性に優しいナッツです。スムージー以外でもパンや料理の味付けとしてよく使われるため、自宅で料理する際にも少し意識して材料を選んでください。
くるみも多くの人に親しまれている食材ですが、ナッツと言われてすぐに思い浮かぶのはアーモンドではないでしょうか。アーモンドにも不飽和脂肪酸が多く含まれていますが、くるみと異なる部分はビタミンEとナイアシンも豊富であるということです。ビタミンEには強い抗酸化作用があるため動脈硬化など血液の病気を予防する効果があります。そしてナイアシンは肝臓にかかる負担を和らげるという効能があるため、お酒をよく飲む方ほどアーモンドを食べていただきたいです。
そしてもう一つ、小さい子供からお年寄りまで人気のあるカシューナッツについてご紹介いたします。カシューナッツは他のナッツに比べると秀でた栄養は少なく、少々糖質が多いためダイエット中には向かない食材です。ですのでカシューナッツは、小さい子供やあまり食欲がない時のエネルギー補給に適したナッツと言われています。しかし他のナッツと比べて栄養価が低いといってもビタミンB1や鉄、亜鉛など生きていく上で重要になる栄養が含まれています。もしこのような栄養が足りないと思った際にはカシューナッツでも十分に補えます。

ナッツを使ったスムージー

美容はもちろん、健康にも気を使ったスムージーのレシピをご紹介いたします。

<材料>

セロリ・・・茎部分

りんご・・・半分

冷凍ブルーベリー・・・10粒

はちみつ・・・大さじ1

豆乳・・・150ml

アーモンド・・・10粒

セロリとりんごは一口大にカットしてから、全ての材料をミキサーにかけてください。

<栄養について>

ブルーベリーのポリフェノールとセロリのビタミンCやビタミンB1は美肌効果と目の疲れを解消させる効果があり、働く女性にピッタリのスムージーになっております。そこにアーモンドのビタミンEや食物繊維が加わり、便秘やダイエット効果も期待できるためどなたにもおすすめできるスムージーです。ナッツは習慣的に食べることが推奨されている食材ですので、スムージーという摂取しやすい形でご紹介いたしましたが、この機会にぜひ毎日食べていただきたいです。

関連記事

  1. 赤シソを使った夏バテ知らずのスムージーレシピ

  2. 栄養満点であるセロリを使ったスムージーのレシピ

  3. ビタミンCたっぷりのゆずのスムージーのレシピ

  4. 栄養豊富なスムージーでレシピで免疫力アップ

    栄養豊富なスムージーでレシピで免疫力アップ

  5. 旬のフルーツを使ったお酒スムージーレシピ

  6. ごまを使った若返りパワー抜群のスムージーレシピ