デトックス効果抜群のグリーンスムージーレシピ

緑の野菜にはデトックス効果が高い栄養成分が豊富に含まれています。

デトックス効果が高い食材を使ったグリーンスムージーのレシピと材料になる野菜について紹介します。

ブロッコリーに含まれるスルフォラファンの効果

ブロッコリーには抗酸化力が強いβ-カロテンが豊富に含まれています。

また、ブロッコリー特有の成分であるスルフォラファンは、肝憎のデトックス作用を高めて発がん物質を無毒化する効果やアレルギー反応を抑える効果があると言われています。

スルフォラファンはブロッコリースプラウトにより豊富に含まれているため、ブロッコリーではなくブロッコリースプラウトを使用するとより効果が期待できます。

ブロッコリーの茎の部分には体に有害な活性酸素を除去する効果がある成分も含まれているので、房の部分だけでなく、茎まで食べるようにしましょう。

ほうれん草に含まれるルテインの効果

ほうれん草にはβ-カロテンを始め、ビタミン類が豊富に含まれており、アンチエイジングや病気予防にも効果が期待できます。

目の老化を防ぎ、視力の低下を抑えるルテインという物質も豊富で、100g中200μgと、他の野菜と比べても多い含有量です。

また、貧血を防ぐ鉄分と、鉄分の吸収を高めるビタミンCが豊富に含まれているので、造血効果も期待できます。

胎児の血液を作り、妊婦に欠かせない葉酸も豊富に含まれているので、妊娠中も積極的に摂取することをおすすめします。

セロリに含まれるアピイン、ピラジン、セダノライドの効果

セロリに含まれるアピインには、精神を安定させてイライラやストレスを和らげる働きがあります。

ピラジンには接液をサラサラにして血管の健康を保つ効果、脳の働きを活性化する効果があります。

セダノライドという成分には、気分を落ち着かせるほか、デトックス効果も期待できます。

葉よりも茎に栄養が含まれているの、スムージーにする際も葉と茎両方を使うようにしましょう。

緑の色素であるクロロフィルとは

緑色の野菜すべてに含まれる色素であるクロロフィル(葉緑素)には、抗がん作用、コレステロールを低下させる作用、デトックス効果などがあります。

また、ヘモグロビン生成を促進し、造血作用もあるため、貧血を予防する効果も期待されます。

また、食物繊維であるクロロフィルには、小さな計上で小腸の繊毛に吸着することで有害物質をはがす整腸作用の効果もあります。

クロロフィルは細胞壁を壊すことで体内に吸収しやすくなるため、ミキサーにかけてすり潰すスムージーは、クロロフィルを摂取するのに最適な調理方法です。

また、クロロフィルは加熱しすぎると成分が壊されてしまうため、ホットスムージーには向きません。

デトックス効果抜群のグリーンスムージーの作り方

【材料】

・ブロッコリー …1房(30g)

・ほうれん草 …80g

・セロリ …30g

・リンゴ …1/4個

・水 …50cc

【作り方】

①材料をすべて一口大に切ります。

②すべての材料をミキサーに入れ、撹拌します。

ほうれん草は根元の先端を取り除きます。

ブロッコリーとセロリは、茎と葉どちらも使うようにします。

ブロッコリー、ほうれん草、セロリのみでは甘みが無く飲みづらいため、リンゴを加えると甘みが出て飲みやすくなります。

さらに甘みを加えたい場合は、リンゴの量を増やしたり、はちみつを加えたりしても良いです。

 

関連記事

  1. 妊娠中の健康に役立つスムージーレシピ

  2. 美髪効果のあるスムージーレシピとは

  3. 美肌が手に入るビタミンCたっぷりのいちごスムージーレシピ

  4. 腸内環境を整えるヨーグルト

    滑らかな口当たりで仕上げる豆乳スムージーのレシピ

  5. カリウムでむくみ解消が期待できるスムージーレシピ

  6. ほうれん草とアボカドを使ったスムージーレシピ

    ほうれん草とアボカドを使ったスムージーレシピ