お酒を使った見た目もかわいいお酒レシピをご紹介

暑い夏に恋しくなる冷たいアルコール、美味しい組み合わせはもちろんですが見た目の可愛さを目指せるのがスムージーカクテルです。アルコールだけの組み合わせのものからフルーツや野菜を取り入れたものまで、カラフルで美味しい、見た目も可愛いと三拍子揃ったスムージーカクテルのバリエーションをご紹介します。

みかんとにんじんのビタミンスムージー

ラムとミントがベースのモヒートをみかんとにんじんを使ってスムージーにアレンジします。モヒートベースがあれば難しいアルコールの計量も不要で手軽にカクテルを楽しむことができます。

【材料】
バカルディ クラシック カクテルズ モヒート…120ml
みかん…1個
にんじん…40g
氷 適量(グラスいっぱい)
飾り用
ライムスライス…2枚
スペアミント…2枚

にんじんは小さくカットしレンジでスッと竹串が通るまで加熱します。冷めたものをみかんと共にミキサーにかけ、氷を入れたグラスにモヒートベースを注いだ上に静かに流します。ライムとミントを飾ってできあがりです。

みかんのビタミンCがシミ予防や美白に効果を発揮します。皮ごと使うみかんにはお腹のお掃除の役割を担うペクチンがたっぷり含まれています。

マンゴーとパイナップルのピニャコラーダスムージー

ココナッツ香るピニャコラーダに南国のフルーツ、マンゴーとパイナップルを組み合わせた夏にぴったりのスムージーです。
【材料】
バカルディピニャコラーダ 50ml(お好み)
マンゴー(冷凍)50g
パイナップル…50g
ヨーグルト(プレーン) 50ml
牛乳 50ml
氷(クラッシュがあるとなおよい)…グラス1杯分

パイナップルとマンゴーは皮を剥き、全ての材料とともに滑らかになるまでミキサーにかけます。

マンゴーの濃厚な甘みとパイナップルの香り、共にタンパク質分解酵素が入っているためお肉料理に合わせると消化をサポートしてくれるスムージーです。他にもパッションやライチ、マンゴスチンなど南国のフルーツなら何でも美味しくできます。

ストロベリーダイキリスムージー

【材料】
バカルディストロベリーダイキリ…20ml
いちご…50g
バナナ…半分
オレンジ…1/4
氷…100g

ヘタをとったいちご、皮をむいたバナナをほかの材料とともにミキサーにかけます。グラスに注いで仕上げに飾り用のいちごをのせて完成です。

ピンクで可愛らしいストロベリーカクテルはウェルカムドリンクやデザートドリンクとしても活躍しそうです。いちごのビタミンCで美肌効果もあり女子力アップを狙いましょう。

スイカのさっぱりソルティスムージー

夏に甘く手軽に手に入るスイカは水分も多くスムージーに最適です。
【材料】
スイカ…適量
牛乳…50ml
ジン…適量

種を除いたスイカを凍らせ、すべての材料とともにミキサーにかけます。グラスに氷を満たして注いで完成です。グラスの淵に塩をまぶしておくとスイカの甘さがさらに引き立ち味を引き締めてくれます。

夏場は水分をこまめにたっぷりとることが望ましく、塩とともに摂取することで夏バテや熱中症を予防しましょう。利尿作用があるスイカはたっぷりとった水分を溜め込みすぎず適度に排出してくれるため、むくみを予防する効果が期待できます。

関連記事

  1. スムージーと酵素ドリンク

    ゴールドキウイを使ったビタミン豊富なスムージーレシピ

  2. 暑い夏に飲みたい、夏バテ対策のスムージーレシピ

  3. 甘くてとろりとした洋梨のスムージーのレシピ

  4. 腸内環境を整えるヨーグルト

    滑らかな口当たりで仕上げる豆乳スムージーのレシピ

  5. リンゴの健康効果

    玄米甘酒をプラスした「飲む美容液」スムージー

  6. 夏バテ解消に効果的なミネラル補給スムージー