キウイの美肌パワーたっぷりのスムージーレシピ

グリーンスムージーで美肌に近付きたいなら外せないフルーツがキウイです。美肌に欠かせないビタミンCや抗酸化力に優れたキウイを使ったスムージーのレシピをご紹介します。

美肌に欠かせないビタミンCが豊富

はつらつとした美しさの象徴のひとつに美しい肌がありますがそんな“美しい肌”に関係が深いのが美容のビタミンともいわれるビタミンCです。肌のハリに関わるコラーゲンの生成を助けてくれ、シミの原因になってしまうメラニンの生成を抑えたりと、瑞々しく健康的な肌作りをサポートしてくれます。

ビタミンCは加熱すると失われる性質があるため、生のまま摂取できるスムージーはとても効果的な調理法と言えます。キウイ1個には、ビタミンCがレモン8個分以上も含まれているといわれ、1個で1日の推奨量をすべて賄うことができます。

腸内環境を整える食物繊維

腸内環境を整えることは健康維持の目的だけでなく美肌への近道でもあります。毎日快腸のためには食物繊維をたっぷりとることが欠かせませんがその食物繊維には、水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維の2つのタイプがあります。

水溶性食物繊維は腸内で細菌の栄養となり、不溶性食物繊維は便のカサを増やすことで、腸内環境を整えるのに役立ちます。食物繊維の1日の摂取目標量は成人男性で20g、成人女性で18g、摂取するのが難しく約5g程度不足しているといわれています。キウイフルーツには不足しがちな食物繊維もしっかり含まれてていて効率よく食物繊維を摂取することができます。

ゴールドキウイとグリーンキウイの違い

キウイには一般的なグリーンキウイと黄色が鮮やかなグリーンキウイがありますが、見た目だけでなく味や栄養素にも違いがあります。美容に大きな影響を与えるビタミンCが豊富なのはゴールドキウイで実にグリーンキウイの2倍の量が含まれています。

一方で食物繊維が豊富なのはグリーンキウイなので両方の良さを取り入れたいならゴールドとグリーンを両方使うことをおすすめします。キウイ独特のピリッとした舌触りやいがいがした辛味はタンパク質分解酵素であるアクチニジンの影響なので苦手な場合はアクチニジンの少ないゴールドキウイを使うと良いでしょう。

グリーンキウイのグリーンスムージー

【材料】
グリーンキウイ…1個
小松菜…25g
バナナ…半分
水…100ml
氷…少量
はちみつ…適量

バナナは皮をむいてすべての材料とともにミキサーにかけます。飲みにくい場合は水を牛乳や豆乳に置き換えてもよいでしょう。小松菜とグリーンキウイのビタミンCがたっぷりで鮮やかなグリーンが特徴です。氷で薄まるのが気になる場合は材料を適当な大きさに切って凍らせてスムージーにしてもよいでしょう。

ゴールドキウイのイエロースムージー

【材料】
ゴールドキウイ…1個
オレンジ…半分
バナナ…半分
水…100ml
氷…少量

バナナは皮をむいてすべての材料とともにミキサーにかけます。ゴールドキウイのビタミンCがたっぷり入ったイエロースムージーはオレンジやバナナの色と相まってきれいなイエローに仕上がります。食べごろに熟れたゴールドキウイは酸味が少なくとても食べやすく、キウイ独特のピリピリした感じがないのでとても飲みやすいスムージーです。

関連記事

  1. 初夏に飲みたい、さくらんぼを使ったスムージーレシピ

  2. みかんスムージー

    柿のミラクルパワーを使ったスムージーレシピ

  3. 肌年齢を若返らせるブルーベリースムージーのレシピ

  4. 腸内環境を整えるヨーグルト

    滑らかな口当たりで仕上げる豆乳スムージーのレシピ

  5. 飲むだけで体が温まる、生姜を使ったスムージーのレシピ

  6. ほうれん草とアボカドを使ったスムージーレシピ

    疲れがたまったら洋ナシのスムージーで疲労回復