スムージーの人気食材ランキング

リンゴスムージーの作り方

自宅の冷蔵庫にあるもので、ぱぱっと作ることができるスムージーですが、実際に作ってみると、不味くて飲めないこともあります。

そこで、スムージー作りのスペシャリストたちが、いったいどんな食材を使って美味しいスムージーを作っているのか、とても気になるところです。

今回は、スムージーのスペシャリスト達が愛用している、スムージーの人気食材ランキングに注目していきます。

スムージーの人気食材ランキング果物編

スムージーに欠かすことができない果物ですが、人気のランキングを見てみると、このようになることがわかりました。

第3位 ベリー系(いちご・ラズベリー)

ベリー系の果物はスムージーの定番にもなりつつありますが、安定した人気を誇る理由は、何といっても低糖質なところにあります。

スムージーはダイエット目的で飲む方も多いので、果物の糖質はとても気になるところです。

いちごやラズベリーといったベリー系の果物は、バナナと比較すると糖質が3分の1から4分の1に抑えることができます。

第2位 りんご

季節関係なく、スーパーでも気軽に入手することができるりんごですが、りんごには腸内環境を整えてくれるペクチンが豊富に含まれています。

ペクチンには整腸作用があり、女性を悩ませる便秘解消にもつながる成分です。

さらにりんごの皮には豊富な栄養素が含まれているので、皮ごと使ってスムージーを作れば、美肌効果を期待することができるポリフェノールもたっぷりと取ることができます。

第1位 バナナ

甘くておいしいバナナは、スムージーを美味しくしてくれる果物として1番人気です。

バナナは、ビタミンや食物繊維、葉酸、タンパク質までしっかりと補給できる栄養満点な果物としても知られていますが、腹持ちも良いので、朝食の置き換えにスムージーを取り入れている方から特に人気です。

スムージーの人気食材ランキング野菜編

果物に続いて、スムージーに最適な野菜を見てみると、以下のような人気ランキングとなっています。

第3位 小松菜

小松菜はグリーンスムージーの定番としてよく使われている野菜ですが、食物繊維や鉄分をたっぷりと含んでいるのが特徴的です。

さらに小松菜に含まれている脂肪の吸収を抑制してくれるネオキサンチンと呼ばれる成分にも注目が集まっています。

第2位 モロヘイヤ

栄養満点の葉野菜として知られているほうれん草よりも優れている栄養素を含有しているのが、モロヘイヤになります。

モロヘイヤにはビタミンB群や鉄分がしっかりと含まれていて、疲労回復効果も期待できる野菜として人気です。

ただし、モロヘイヤをスムージーに取り入れる際には、茎は取り除いて入れるようにしてください。

モロヘイヤの茎には毒性があることが判明しています。

第1位 トマト

どんな食材を組み合わせたスムージーにも、バランスよく配合できるのがトマトです。

トマトの赤い色素はリコピンですが、リコピンは強い抗酸化作用を持つカロテノイドの1つです。

美肌効果やエイジングケア効果に優れているので、野菜の中でも1番人気の食材となっています。

スムージーの食材としてアボカドも人気急上昇

森のバターとも言われている優秀な栄養素を誇るアボカドですが、スムージーの食材として近年大きな人気を集めています。

アボカドを野菜だと勘違いする方もいますが、アボカドは木の実になるので果物です。

ただしアボカドは、糖質はあまり高くないのですが、カロリーが高めとなります。

スムージーの食材として取り入れる時間帯や頻度には注意するようにしてください。

関連記事

  1. 通販で購入できる、おすすめのスムージーランキング

  2. 今まさに売れている商品をチェック、スムージーの売れ筋ランキン…

  3. 粉末グリーン&レッドスムージーをチェック人気ランキング

  4. コンビニ4社をチェック!おすすめスムージーランキング

  5. 手動ミキサーで作るスムージーレシピと

    スムージーのおすすめ本ランキング

  6. 基本のスムージーの作り方

    おすすめ・売れ筋のスムージーランキング