スムージーの人気資格とおすすめ通信講座

スムージーの人気資格とおすすめ通信講座

スムージーは健康やダイエットに効果的で、女性を中心に人気を集めています。

野菜や果物などをミキサーにかけるだけの手軽な調理方法ですが、それぞれの野菜や果物の栄養素や組み合わせ方などを理解していると、さらに効率よく目的の効果を得られるようになります。

スムージーについて、食材や効果、組み合わせ方を詳しく理解している人が与えられる資格もあり、資格を持っていることで、講師として活躍したり、知識が活かせる仕事に就いたりすることもできます。

スムージーの資格のなかで、特に人気なものを紹介します。

目次

スムージーとは

スムージーはとは、野菜や果物をミキサーにかけて作る飲み物です。

ミキサーなどにかけた後に繊維などを濾してしまうジュースよりも、食材の栄養素をより多く摂取することができます。

野菜や果物の皮や種に近い部分であるワタなどもミキサーに一緒にかけることで、ジュースよりも多くの栄養を摂取できるのも利点です。

市販で粉末状のものや、そのまま飲めるものがありますが、市販のスムージーには砂糖や甘味料が含まれていることが多いので、健康やダイエットを目的にしている場合は、自分で作るか砂糖や甘味料を使っていないものを購入することをおすすめします。

スムージーと野菜ジュースの違い

野菜ジュースもスムージーと同じような材料で作ります。しかしこの2つには大きな違いがあります。

市販されている野菜ジュースの場合、安全性や保存性を高める必要があるため、加熱処理や添加物が加えられることもあります。加熱処理をするため、熱に弱いビタミンなどが失われ、素材の本来の栄養素をうまく活用できません。また飲みやすさや味を重視して、果肉のみを使う場合が多いので、食物繊維の量も少なくなります。しかし、加熱処理と、添加物のおかげで長期保存ができるというメリットがあります。

スムージーは、皮も種も一緒にミキサーにかけることで、水溶性・不溶性の2種類の食物繊維を摂ることができます。ミキサーを使うことで、素材に熱がほとんど加わらないので、ビタミンや酵素が失われることなく体内に摂取できます。

スムージーの種類

組み合わせによってスムージーの種類は無限に広がりますが、大きく分けて「フルーツスムージー」と「グリーンスムージー」に分けられます。

フルーツスムージーは果物を中心に、ミルクやヨーグルトを加えたもので、飲みやすくなっています。

グリーンスムージーは、フルーツスムージーに緑黄色野菜を加えたものを言います。野菜が加わることにより、食物繊維の量がアップし、ダイエットにも繋がります。

市販されているスムージー商品は、「粉末タイプ」と「液体タイプ」の2種類があります。

粉末タイプのスムージーは、粉を水に溶かして飲むのでコンパクトで持ち運びがしやすくなっています。自宅や会社などにストックしておくことができ、場所を取らないのがメリットです。

液体タイプのメリットは、粉末タイプと違い、わざわざ水で溶く必要がないため、すぐに飲むことができます。

スムージーのメリット

体に良い効果があるといわれているスムージーは、美容を気にする人や、忙しく働く人にとって、手軽に栄養素が摂れるとても人気の高い飲み物です。

また、食物繊維やビタミンを豊富に含んでいるので、ダイエットメニューや健康食としても人気があります。

スムージーで栄養素を丸ごと摂取

市販の野菜ジュースは、加熱処理されていることが多いのですが、生の野菜や果物を使うスムージーは、熱に弱い栄養素も丸ごと摂取することができます。

加熱処理によって失われがちなビタミン、葉酸、酵素など、アンチエイジングに効果的な栄養も、無駄なく体内に取り込むことができます。

ミキシングすることにより、野菜や果物の細胞壁を壊すので、体内で栄養が吸収しやすくなっています。

また、素材の皮も一緒にミキサーにかけることにより、食物繊維も多く腸に届けることができ、便秘解消も期待できます。

組み合わせる食材によって、体にもたらす効果が変わるため、自分の体調に合わせて食材を変えていき、毎日の体のメンテナンスに役立たせることもできます。

野菜嫌いの子どもにとっても、牛乳や砂糖で苦味を押さえれば、手軽にたくさんの野菜を摂ることができます。

水分を多く含んでいるので、満腹感を得やすいため、ダイエット中の食事としても人気があります。

組み合わせによる効果・効能

自分でも手軽に作れるスムージーは、組み合わせる食材の栄養素によって様々な効果が期待できます。体調に合わせて食材を変えることで、健康維持が期待できます。

トマト×リンゴ×ニンジンのスムージー

トマトはビタミンA・C・Kを含み、美肌作りや血糖値の調整をしてくれます。リンゴにはリンゴポリフェノールが含まれていて、強い抗酸化作用があります。この作用は、お肌の老化防止や、メラニンの過剰生成を抑える働きがあります。

ほうれん草×バナナ×オレンジのスムージー

ほうれん草には鉄分やベータカロチンが豊富に含まれていて、健康には欠かせない栄養素を摂ることができます。オレンジとバナナにはビタミンCとカリウムが含まれているので、これらを組み合わせると、むくみ解消と美肌効果が期待できます。

アボカド×リンゴ×ヨーグルトのスムージー

アボカドにはオレイン酸が豊富に含まれていて、新たな脂肪を付きにくくし、今ある脂肪の代謝を促進させてくれる効果があります。さらにリンゴの食物繊維が腹持ちを良くしてくれて、ヨーグルトの乳酸菌が、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。

アサイー×ヨーグルトのスムージー

アサイーにはプルーンの10倍もの鉄分が含まれています。ダイエット時に起こりやすい貧血の予防に効果的です。他にもビタミンE、不飽和脂肪酸など体に良い栄養素が含まれています。

枝豆×マスカット×大葉のスムージー

枝豆に含まれるビタミンB1は、疲労回復に効果的です。またオルニチンを含み、成長ホルモンの分泌も促してくれます。大葉にはカルシウムとカロテンが豊富に含まれているので、マスカットのビタミンCも加えて、疲労回復と美肌効果が期待できます。

柿×ニンジン×豆乳のスムージー

柿にはビタミンC・K・A・B1などの豊富なビタミンが含まれていて、二日酔いの防止にも効果があります。ニンジンには整腸作用もあります。砂糖を入れなくても十分に甘い口当たりになるので、子どもでも飲みやすく、おやつ代わりに最適です。

ビーツ×バナナのスムージー

ビーツにはビタミン12と、赤血球を作る葉酸が多く含まれています。毎日葉酸を摂ることで、肌の血行がよくなり、若々しい肌を維持できます。女性にとって葉酸は、妊娠前、妊娠中、授乳中と長期間に渡って必要な栄養素なので、継続して摂取したい栄養素の一つです。

小松菜×リンゴ×キウイのスムージー

小松菜は鉄分、ビタミン類を多く含み、アクが少ないので生でも食べやすく、色々な食材に合わせやすいです。リンゴに食物繊維、ビタミン、リンゴポリフェノールが含まれ、キウイには葉酸や食物繊維が豊富など、継続して摂取したい栄養素が含まれています。スーパーなどで手軽に購入できる食材のため、続けやすい組み合わせです。

目的に応じた飲むタイミング

基本的にはいつ飲んでも問題はありませんが、朝・昼・夜でその効果が変わってくると言われています。飲むタイミングを変えることで、よりスムージーの美容や健康効果が期待できます。

朝=代謝アップ・ダイエット

朝の空腹時に飲むことで、栄養素が体内に吸収されやすいと言われています。そのため、酵素のパワーが最大限に引き出され、効率よく摂取できます。また、腸の動きが活性化されるので、便秘解消やデトックス効果が期待でき、ダイエットや肌荒れ改善になります。

昼=余分な間食防止・ダイエット

スムージーに含まれる食物繊維は、胃から腸に移動するまでに時間がかかります。そのため、満腹感を得やすく、空腹感を感じにくくなります。食物繊維を多く含むスムージーを飲むことで、腹持ちが良くなり、余分な間食をせずに済みます。また、活動量が多い昼間の摂取カロリーを減少させることにより、体に付いてしまった脂肪を燃焼して活動エネルギーに変るので、ダイエット効果が期待できます。

夜=質の良い睡眠・ダイエット

朝や昼に比べて、活動量が少ないにも関わらず、夕食は1日で最も摂取カロリーが多くなりがちです。夕食を低カロリーのスムージーに置き換えることで大幅なカロリーカットができ、ダイエット効果が期待できます。また、眠っている間にも胃の消化活動は続きます。胃や腸がずっと働いたままだと、体や脳を休める時間が削られてしまい、睡眠の質が悪くなります。また、消化しきれなかった食べ物が胃に残ることで、翌日の胃もたれにも繋がってしまいます。胃や腸の消化活動をスムーズにすることで、質の良い睡眠を確保でき、体の疲れも取れやすくなります。

スムージーが関わる仕事

スムージーに関する仕事には、スムージーを取り扱うカフェやショップ、液体や粉のスムージーを製造販売するメーカーなどがあります。

スムージーを作る際には、健康、美容効果だけでなく、味や見た目も重要になるため、飲みたくなるスムージーを考えることも大切です。

特にカフェやショップなど、お客様に直接スムージーを提供する店では、見た目や味、食材によって、お客様に興味を持って貰うことが大切になります。

スムージーを製造販売するメーカーの場合は、より健康、美容面が重要になってきます。

ただ食材そのものの成分のほかに、食物繊維などを添加する場合もあります。

スムージーの人気資格ランキング

スムージーの資格で特に人気が高いものをランキング形式でご紹介します。

資格を取得していることで、就職が有利になり、知識を持っている証明にもなりますので、お仕事にしたいと考えている方は取得をおすすめします。

1位 スムージーソムリエ

スムージーソムリエとは、スムージーに関する知識を有していることを日本安全食料料理協会によって認定される資格です。日本安全食料料理協会は食品・料理の技術の理解や食育を通して各スキルの水準がある一定以上であることを確認し認定している団体です。各スキルを有する食育者として備えるべき能力についての水準を示すことにより、食習慣の向上に資すること、また客観的な評価の尺度を提供することで各スキルの食育の社会的地位の確立を図ることを目的としています。

スムージーソムリエ資格の基本情報

・試験内容

スムージーによって摂取できる栄養素について、スムージーに適している食材と適さない食材について、作る際の適切な野菜や果物を選ぶための知識、スムージーの特徴、飲むことのメリットとデメリット、量やタイミングなど適切な摂取の仕方などの理解が問われます。

・受験料

10,000円(税込み)

・受験資格

特にありません。

・受験方法

在宅受験となります。

インターネットからの申し込み後、試験問題と解答用紙が送られてくるため試験期間中に解答し、提出期限までに解答用紙を返信します。

・合格基準

70%以上の評価で合格となります。

スムージーソムリエを取得するメリット

①スムージーの基本的な知識を身につけることができる

スムージーソムリエを取得することで、スムージーの特徴やメリット、デメリットなどの基本をしっかりと理解できるようになります。

②スムージー作りの幅を広げることができる。

スムージーは手軽に作ることができるだけでなく、果物や野菜の栄養素や食物繊維を幅広く豊富に含むため、健康食品としての要素が強くあります。栄養素の知識や適切な摂取の仕方を身につけることで、ダイエットや美容など目的に合わせたスムージーを作れるようになります。

スムージーソムリエを活かせる仕事とは

①自宅教室の開講やスクール講師

スムージーソムリエで学んだ知識や魅力、メリットを自宅教室やスクールで伝えることで、スムージーそのものを広めるのに役立てることができます。また作り方を教えたり、スムージーのトレンドを牽引したりするための基礎知識として活かすことができます。

②健康美容スムージーアドバイザー

スムージーに関する知識やスキルを提供し、必要に応じてアドバイスするのに役立てることができます。特にダイエットや美容分野においては、スムージーのカロリーやビタミンなど栄養成分を把握し、その価値を理解しておくことで仕事に役立てることができます。

③スムージー専門店などの飲食店

スムージーに適している野菜や果物の選び方の知識を、飲食店でスムージーを提供する際に活かすことができます。

2位 酵素ドリンクソムリエ

酵素ドリンクソムリエとは、スムージーが体に与える健康効果、美容効果に関する知識を有していることを日本生活環境支援協会が認定している資格です。例えば、スムージーに使われる食材と美容に効果的な成分の関係性を理解し、適切な食材を選択することができるようになります。食材によって異なる健康効果について理解し、期待する健康効果に関して、適切な食材を選び、レシピを考えられることも証明されます。

酵素ドリンクソムリエ資格の基本情報

・試験内容

スムージーとは/スムージーの起源/ローフードとは/スムージーのメリット/スムージーのデメリット/スムージーで摂りやすい栄養素/スムージーで摂りにくい栄養素/野菜ジュースとスムージーの違い/スムージーに期待できる効果/ダイエット/美肌/便秘改善/スムージーの種類と食材/スムージーの種類/スムージーの正しい飲み方などの知識が問われます。

・受験料

10,000円(消費税込み)

・受験資格

特にありません。

・受験方法

在宅受験になります。

インターネットから申込み後、試験問題と解答用紙が送られてくるため、試験期間中に解答して提出します。

・合格基準

70%以上の評価で合格となります。

合否通知は解答提出後、約1ヶ月で発送されます。

酵素ドリンクソムリエを取得するメリット

①目的に応じたスムージーを作ることができるようになる

正しいレシピや食材の効能を理解してスムージーを作ることで、美肌効果、アンチエイジング、ダイエット効果などの体質改善に役立つ目的別のスムージーを作ることができるようになります。

②スムージー作りについて様々なアドバイスができるようになる

スムージーの作り方、効果的な飲み方、効果に応じた野菜や果物の組み合わせ、美味しいスムージーのレシピなどの知識を活かして、スムージー作りにおける様々なアドバイスができるようになります。

酵素ドリンクソムリエを活かせる仕事とは

①自宅教室の開講、スクール講師

スムージーの作り方、スムージーに使用する食材の栄養素などの知識を有しているため、自宅教室を開講したり、スクール講師として活躍したりするのに役立ちます。

②食品会社

野菜と果物に含まれる栄養素や栄養素が体に与える効果、健康・美容・ダイエットに効果が期待できる野菜や果物の組み合わせなどスムージー作りに必要な知識を活かして、食品会社で健康商品の開発や新商品の提案ができるようになります。

③健康食品の販売

野菜や果物に含まれている栄養素への知識、野菜と果物の食べ合わせによる相乗効果などの知識を用いて、健康食品を販売する際のアドバイスに活かすことができます。

3位 スムージースペシャリスト

スムージースペシャリストとは、オンライン通信資格サービスformie(フォーミー)が提供しているスムージーのプロになるための資格です。食材の知識や生体理論を知った上で、その理論に基づいたスムージーを楽しみながら周囲の人に伝えることができるスムージーのプロとなることを目的としています。

スムージースペシャリスト資格の基本情報

・資格取得講座の内容

栄養学・生体理論の知識から、求める効能別のスムージーアレンジ理論まで、自分や多くの人の美と健康に役立つ知識と技術を習得できます。

・料金

37,000円(税込)

教材、認定証、検定、サポート費用が含まれます。

・受講資格

特にありません。

・受講方法

Webから申し込みができます。

教材は全てWeb教材であり、スマホやパソコンから閲覧が可能です。教材でわからないことがある場合は、メールサポートを受けることができます。

・資格試験

ネット受験のため、いつでも受験が可能です。試験結果はすぐに確認することができ、合格の場合は、3週間程度で認定証が発行されます。

スムージースペシャリストを取得するメリット

①季節や体調に合わせたスムージーが自由に作れるようになる

スムージーを作る際の基本的なルールから食材の特性を活かした組み合わせ理論まで学ぶことができるため、レシピを見ずに体調や気分に合わせたスムージーを作れるようになります。

②不安定な肌状態や体調をベストな状態にコントロールできるようになる

適切なデトックス効果を学ぶことで、肌荒れや急な体重増加のようなトラブルにも自分で簡単に対処することができるようになります。

③おいしくスタイルアップして自分に自信が持てるようになる

スムージースペシャリストのメソッドで、美しく健康的な食スタイルやホルモン分泌コントロール法を学ぶことができます。正しいデトックス方法を学ぶことはダイエットや不調メンテナンスに繋がり、自分に自信が持てるようになります。

④資格取得後のサポート環境がある

資格合格者限定で、自宅教室やイベント開催に役立つノウハウをまとめた特典教材を受け取ることができます。また、ホームページテンプレートやオリジナル名刺作成のサポートもあります。

スムージースペシャリストを活かせる仕事とは

①スムージー教室開講

スムージーの知識や作り方を教えて、教室を開講するのに役立ちます。食の基本理論や効果的な摂取方法まで教えることができるため、ただ作るだけのスムージー教室よりも一歩先に進んだ存在として差別化することも可能です。

②インナービューティーコンサルタント

スムージーを中心とした栄養学や実践理論を身につけられるため、体の内側からキレイを作るための指導をするのに役立ちます。

③美容業界の営業や接客、美容ライター

体の内側から美しくなるスムージースペシャリストの知識を使って、美容に関する分野でも活動の幅を広げることができます。

4位 ロースムージーエキスパート検定

ロースムージーエキスパート検定とは、日本リビングビューティー協会が提供するロースムージーエキスパート講座を受講した人を対象とした検定試験です。検定試験を受けることで、講座で学んだ内容をより深く理解し、解らなかったところを調べて明確にしていくことを目的としています。

ロースムージーエキスパート検定資格の基本情報

・検定内の階級制度

ロースムージーエキスパート検定は1級のみ提供されています。

・検定試験内容

筆記試験(論文形式の解答問題)が2時間です。

ローフードマイスター2級・準1級・ロースムージーエキスパート1級より出題されます

・検定料

10,000円(税別)

・検定試験期日

3・6・9・12月の1年に4回開催されます。

・受験資格

RUDA・ロースムージー認定校、または通信講座でロースムージー1級講座までを全て受講された方が対象です。

・受験方法

協会HPのフォームより申し込みとなります。

検定試験は東京・静岡・名古屋・大阪・福岡・沖縄にて開催されます。ただし人数によって、札幌・仙台・徳島・広島・鹿児島などでも開催されることもあります。

・合格点

筆記試験70点、症例レポート70点、レシピ創作の合計210点以上です。

ロースムージーエキスパート検定を取得するメリット

ロースムージーエキスパート講座の内容をより深く理解できるようになります。

講座では、見た目・味・栄養価のそれぞれの分野からスムージー創作の実践を体験する中で、プロとして成長していくことを目的とした講座です。体調改善や目的別にいろいろなタイプのロースムージーを創作できるように成長します。

カリキュラムは理論と実習に分かれ、3.5時間×4レッスンの期間で学びます。理論では世界のジュースの歴史といった基本から、ロースムージーの目的と効果、レシピ開発の道筋、ロースムージーのためのカウンセリング、ロースムージーを人に伝える方法など幅広く学ぶことができます。一方実習では、理論をもとに20レシピを通して実践的にロースムージーの作り方を学ぶことができます。さらに、プチファスティングレポート、体調別ロースムージー創作、ロースムージー症例の課題があります。

ロースムージーエキスパート検定を活かせる仕事とは

・ロースムージースタンドやロースムージーバーを開く

ロースムージーの基本的な作り方だけでなく、色別創作スムージーやアートスムージー創作の知識を身につけることができため、ロースムージーのお店を開く際に役立ちます。また、ロースムージーを使ったプチファスティングやカウンセリングの知識、体調別ロースムージーの作り方も身につけることができるため、お客様それぞれの希望に合わせたロースムージーを提案して作るのに活かすことができます。

スムージーの人気資格が取得できる通信教育・通信講座

スムージー資格についてご紹介しましたが、ここからは、その中で通信教育や通信講座で資格が取れる資格、対応講座についてご紹介します。

スムージーソムリエと酵素ドリンクソムリエが取得できるスムージーソムリエW資格取得スペシャル講座

スムージーソムリエW資格取得スペシャル講座は、卒業と同時に「スムージーソムリエ」「酵素ドリンクソムリエ」2資格が認定されます。

日本安全食料料理協会(JSFCA)主催の「スムージーソムリエ」は、使用する適切な食材や効果的な摂取方法などを含め、スムージーに関する知識を有した者に認定される資格です。

日本生活環境支援協会(JLESA)主催の「酵素ドリンクソムリエ」は、適切な食材選びを行い、健康・美容に効果的なスムージーレシピを提案できる者に与えられる資格です。

特に美意識や健康志向の高い女性に人気のあるスムージーですが、適切な摂取方法または効果的な利用法はまだ多くの人に普及していません。

「自分や家族の健康促進のために正しい知識がほしい」とプライベートで役立てたい方はもちろん、「将来的にスムージーの良さを広めたい」という仕事に繋げたい方にとっても適した内容の通信教育です。

〇スクール名:諒設計アーキテクトラーニング

〇受講料:79,800円

〇受講期間:6ヶ月

〇学習スタイル:在宅受講

〇対応する資格:スムージーソムリエ、酵素ドリンクソムリエ

スムージーソムリエW資格取得スペシャル講座で学ぶメリット

スムージーソムリエW資格取得スペシャル講座のメリットは、「スムージーに関する知識を修得」と「卒業時に2資格取得」です。特に仕事に繋げようと考えている場合は、確実に資格が認定できるこの講座が近道だと言えます。

こちらの講座では、スムージーの種類・適した食材・効果別スムージーの作り方などの情報に加え、豊富なレシピも入手できます。毎日飲み続けられるコツ、おすすめの食材、さらに野菜が不得意な子供にも飲みやすいレシピなど、多様な視点でのアドバイスが得られますので、幅広い世代の方が学習しやすい内容となります。

受講で修得した知識は、自身や家族の健康・美容に活かすことができます。代表的であるダイエット効果のほか、むくみ解消・疲労回復・免疫力アップなど効果別にレシピ紹介があり、日頃の悩みの軽減に役立ちます。

プライベート以外にも、得た知識や資格を仕事に活用することも可能です。スムージーを提供するカフェ勤務や、自宅やスクールでスムージーの正しい知識を指導する講師活動も行えます。

資格取得までの流れ

諒設計アーキテクトラーニングホームページまたは電話・郵送等で受講申込みします。

手元に教材一式が届き次第、在宅受講を開始します。

すべての添削課題を終えた後、卒業課題を提出します。

提出課題が合格すれば卒業です。

卒業後には、講座修了証と「スムージーソムリエ」「酵素ドリンクソムリエ」2資格の認定証が発行されます。

こちらの講座では最短2ヶ月の受講・資格取得も可能です。

スムージースペシャリストが取得できるスムージースペシャリスト資格取得講座

スムージースペシャリスト資格取得講座は、オンライン上で受講から資格取得まで完結する通信教育です。「スムージースペシャリスト」資格を主催する一般社団法人日本能力教育促進協会(JAFA)の指定教育機関となります。

こちらの講座で取得できる「スムージースペシャリスト」とは、使用する食材の知識や生体系理論を熟知した上で、様々なスムージーの情報や商品を提供できるプロに与えられる資格です。生体理論や栄養学の知識をもとに、目的別に適したスムージーアレンジを行う能力も身に付き、健康や美容に役立てることができます。

「理論に沿ったスムージー提供のプロになりたい」と本格的にスムージーに関する知識を高めたい方に適した講座です。

〇スクール名:オンライン通信資格formie

〇受講料:37,000円(税込み、検定費用・認定証込み)

〇受講期間:標準1ヶ月程度

〇学習スタイル:在宅受講

〇対応する資格:スムージースペシャリスト

再受験を行う場合は、別途受験料1,500円の費用がかかります。

スムージースペシャリスト資格取得講座で学ぶメリット

スムージースペシャリスト資格取得講座の最大の特徴は、オンライン上で受講から資格試験まで行えることです。重いテキストを持ち歩く必要がなく、ネット環境さえあれば場所を選ばずに学習が進められます。ちょっとした隙間時間や通勤時間を使い、忙しい方でも手軽に始められる受講スタイルが魅力です。

これまでスムージーを作った経験がない方でも、受講中に「食材の選び方」「飲むタイミング」「保存方法」などの実用的な知識が備わり、動画を視聴しながら「食材のカット方法」「具体的な手順・コツ」などの技術も修得できます。

こちらの講座は、受講開始から180日間のサポート付きです。Web教材の学習中に分からない点があれば気軽にメールで質問ができます。すぐに疑問点を解消できますので、安心して受講を進められます。

全カリキュラム終了後には、知識・技術を活かした健康や美容に関わる仕事に就けます。店舗でスムージーを提供したり、スムージーの情報発信をするライターとして活躍したり、または自宅やスクールで講師活動を行ったりと、活動範囲は幅広いです。実用性の優れたスムージーの知識・技能は、自分自身や家族の日常的な体のメンテナンスにも大いに役立ちます。

資格取得までの流れ

オンライン通信資格formieホームページにて講座申込みをします。

申込み手続き完了後、パソコンやスマホなどを使いWeb教材の学習を開始します。

受講期間内に在宅でWeb試験を受けます。

試験後、すぐに結果を確認できます。

合格者には約2~3週間後に「スムージースペシャリスト」資格認定証が郵送されます。

スムージーの美容・健康効果

美容と健康に良いスムージーは、日本をはじめとした世界各国でも注目されるようになりました。スムージーは元々、栄養補助の飲み物として飲まれていたのですが、一度はジュースのような嗜好品として扱われていました。しかし、再びその栄養価の高さと、生活に取り入れやすいことが注目され、健康の改善・維持のために多くの人に飲まれるようになりました。

資格取得にも必要になる、スムージーの様々な効果をご紹介します。

スムージーで体調管理

人間の体は、その人が食べた物で出来上がります。食事の量も大切ですが、どのような栄養素を取り入れるかということが重要で、食事の質も重要になってきます。忙しくて手軽に食べられるインスタント食品や、ファストフードに頼りがちなときでも、スムージーをプラスすることで、1日に摂取できる栄養素が多くなります。忙しいときにこそ、スムージーを活用して足りない栄養素をうまく補うことができます。

生の野菜には、体の代謝や、神経の働きを正常にしてくれるビタミンやミネラルが豊富に含まれています。これらが不足することで、精神、体の両方で不調を起こしやすくなります。スムージーは、効率よくビタミンやミネラルを摂取できるので、野菜不足の解消と共に、毎日の体調管理に役立ちます。

スムージーに入れる材料は、野菜や果物だけではタンパク質が摂れません。タンパク質は、筋肉や骨、臓器から髪の毛や爪などの、体のあらゆる部分を作るとても大切な栄養素です。タンパク質が不足すると、体の筋肉量も落ちてしまいます。筋肉量が落ちると、基礎代謝も落ちて痩せにくい体質になったり、免疫力が落ちてしまい風邪をひきやすくなったりと、体にいろいろな不調が現れます。1日のタンパク質の必要量は、体重1キログラム当たり、約1グラムが目安だと言われています。体重60キログラムの人であれば、約60グラムのタンパク質が適量だと言えます。

スムージーに取り入れやすいタンパク質は、豆乳、豆腐、モロヘイヤ、ヨーグルトがあります。

スムージーを飲みやすくするために果物を多く入れていると、果物に含まれる果糖を摂りすぎてしまう可能性があります。果糖はすぐにエネルギーに変換されるので、腹持ちが悪く、血糖値が急激に上がりやすいので、スムージーを飲んで1時間後にはお腹が空いてしまう可能性があります。それを防ぐためにも、タンパク質を加えることが効果的です。

美容や健康に良いからと、スムージーにあれもこれもと材料を入れてしまうと、あっという間に500キロカロリーを超える場合があります。あらかじめ材料のカロリーを把握し、1食分を300キロカロリー以内に抑えられることが理想的です。

スムージーの置き換えダイエット

生の野菜、果物、水でできているスムージーは、ビタミンやミネラル、酵素などの栄養素を効率よく摂取できるため、置き換えダイエットの食事としても優秀です。1日の食事の中で、1食でもスムージーに置き換えるだけで、大幅なカロリーカットができ、ダイエットの効率が上がります。

便秘気味の人は、朝にスムージーを飲むと、体内に溜まった不要物を排出するデトックス効果が期待できます。腸内に溜まった不要物を排出することで、体重減少に繋がります。さらに、綺麗になった腸からは栄養素の吸収率も上がるので、美肌効果も期待できます。

活動量の多い昼食をスムージーに置き換えると、体に蓄積された脂肪の燃焼が期待できます。体は活動するためのカロリーが足りない時に、体脂肪を燃焼させて活動のエネルギーにします。この体の仕組みをうまく利用して、体についてしまった脂肪を落とすことができます。

夜は日中に比べて活動量が減るので、夕食をスムージーに変えても空腹をあまり感じにくくなり、空腹のストレスを溜めにくいため、長期的に続けやすいメリットがあります。また、スムージーに含まれるビタミンに精神安定効果があり、疲れを癒やしてくれる果糖が入っているので、リラックス効果が得られ、睡眠の質も良くなります。

ダイエットを短期間で効率よく進めたいなら、朝・夜の2食を置き換える方法が効果的です。大幅なカロリーカットをしつつ、ビタミン、ミネラル、タンパク質などの栄養素を摂ることができるので、短期間でも十分なダイエット効果が得られます。

無理なく継続するには

スムージーは1回だけ飲むよりも、継続して飲んだほうが体に良い影響を与えてくれます。毎日の習慣になるようにうまく工夫して、無理なく長期的に続けることが理想です。

スムージーの作り置きは、分離や酸化が起こるためおすすめできませんが、スムージーの材料は事前に準備することができます。材料となる野菜や果物は、時間があるときにカットして冷凍保存しておくことで、忙しいときでもすぐにスムージーを作ることができます。市販されているカット済の冷凍野菜や、冷凍果物もうまく活用することによって、材料を準備する手間と時間が短縮でき、家庭ででるゴミの量も減らせます。

外出先で手作りのスムージーを準備できないときでも、コンビニやスムージー専門店で手軽に購入できるので、市販の商品をうまく活用して継続できます。

旬の食材や、体調に合わせて材料を変えることで、味に飽きたりすることなく、毎日飲むことができます。